Instagramフォロー LINEで質問
K-popで韓国語

BTS(防弾少年団)「소우주(Mikrokosmos)」の歌詞で韓国語単語を覚えよう!

BTS(防弾少年団) 「소우주(Mikrokosmos)」 K-popで韓国語
スポンサーリンク

今回はBTS(防弾少年団)の6thミニアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の「소우주(Mikrokosmos)」の歌詞から、韓国語単語を学びたいと思います!よく使う単語や押さえておきたい言葉の使い方をピックアップしました!

「소우주(Mikrokosmos)」の歌詞はどんな内容?

소우주は「小宇宙」という意味で、漢字語です。小宇宙を形成する星たちを自分たち「人」になぞらえて「みんなそれぞれが輝いているよ」という歌詞の内容になっています。「星」や「輝く」という言葉が何回も登場します。

「소우주(Mikrokosmos)」の歌詞から単語や文法を学ぼう

반짝이다「輝く、きらめく」

他にも、반짝반짝で「キラキラ」という擬態語、반짝거리다で「キラキラ光る」など、반짝が派生した言葉は色々あり、반짝이다は「きらめく、輝く」という動詞です。

このように同じ言葉が2回重なるような擬態語は、-거리다を付けることで動詞にすることができます。

반짝は、主に星のことで使われる言葉です。

별빛들「星明り」

별「星」+빛「光」で「星の光」つまり「星明り」の意味です。韓国語では、こんな感じで빛などを他の言葉とくっつけて、日本語ではあまり使わないような言葉を生み出すことがよくあります。

~들は複数を表す言葉で日本語では「~たち(達)」と訳されますが、このように物に対しても、複数あると想定されるものには、~들が付きます。

これをわざわざ「星明りたち」というとなんか気持ち悪いので、無理に「たち」を付けなくてもいいと思います。日本語はあまり複数かどうかを意識しない感覚であり、複数であろう物に対しても単数で言うことの方がどちらかというと多いので、韓国語とはこの辺の感覚がちょっと違います。

깜빡이다「ちらつく、チカチカする」

깜빡깜빡で「チカチカ」という擬態語、깜빡거라다で「チカチカする」など、これも派生語が多いです。

깜빡は、「光などが点いたり消えたりすること」を表す言葉なので、それに似たような状況であればよく使われます。車のウインカーも깜빡といいますね。

また転じて目をまばたきすることも깜빡を使い、눈이 깜빡깜빡하다「目をぱちぱちする(まばたきする)」と言います。

불「明かり」

불の主な意味は、「火」ですが、転じて「明かり、ライト」のことも指します。火をつけたものでなくても、部屋の電気なども불で表し、불을 켜다「明かりをつける」불을 끄다「明かりを消す」は日常生活でもよく使う表現です。

건물「建物」

漢字語で「建物」の韓国語読みです。そのままビルなどの大きめの建物を指します。

빛나다「輝く」

빛「光」+나다「出る」で「輝く」という意味です。助詞「が」が挿入され、빛이 나다とも言います。

~네「~だね」

「~なんだね」「~なんだなあ」という感じで、共感や感銘、同調を表す語尾です。

スポンサーリンク

각자「各自」

漢字語「各自」の韓国語読みです。「各者」というとなんだか堅いので「それぞれ」「おのおの」などの方が訳としては自然な場合もあります。

어떤 빛

어떤は「どんな」という、様子や状態を詳しく聞く疑問詞でもありますが、肯定文として使うこともでき、その場合は「とある」といった漠然としたある一つのものを指す意味もあります。

例えば어떤 사람という言葉も、疑問文では「どんな人」ですが、肯定文では「とある人」という意味になります。

그 사람은 어떤 사람이었어요?
(あの人はどんな人だったんですか?)

어떤 사람이 이거 놓고 갔나 봐요.
(誰かがこれを置いて行ったみたいです。)

어떤 사람은 밥 만들어주고 어떤 사람은 청소 해줬다.
(ある人はごはんを作ってくれて、ある人は掃除をしてくれた。)

2個目の例文が「とある」の意味の例文です。「よくわからないけど、誰かが」という意味です。3個目の例文は、「ある人は、○○で、また別の人は××」という言い方です。これもよく使われ、歌詞の中でも使われ方と同じです。

このように、어떤は誰(どれ)と特定はしないものの、「誰かが、とある人(物)が」という代名詞的な使い方があります。

외로워 마「さみしがらないで」

마は말다「やめる」の意味で、외로워 하지 마が正式な形ですが、하지の部分が省略されています。このように、하지が省略されることはよくあります。

禁止の構文については、このような省略も含め、形が結構色々ありますので、文法としてしっかり押さえておいたほうが、どんな文がきても理解しやすいと思います。

禁止の構文については、こちらで詳しく解説しています。

어쩜「どうしてか」

어쩌면の略。어쩌면だけに限らず、면は、しばしばㅁに略されることがあります。

이토록「こんなにも」

토록は「~ほど、~まで、~のように」という程度を表す言葉で、이토록「こんなにも」、영원토록「永遠に」など、前に別の単語が必ずきます。

また하지 않토록「しないように」など、動詞の否定形をもってくる使い方もよくします。

때문이다 「~のせいだ」

物事の理由や原因、責任の所在を表す言葉です。略して、땜에と言うこともあります。「~のせいだ」と悪いことで使われることが多いですが、歌詞のように悪い意図はなく、単なる理由を表す意味合いとして使われることもあります。

~ㄹ 거야「~なんだ」

主語が自分の場合には、「~するんだ!」という強い意思表示、主語が二人称または三人称の場合には「~するだろう、~なんだ」という強い推量や強い確定を表す語尾です。

スポンサーリンク

~며「~しながら」

物事を2個以上同時に進行することを意味する接続詞。

꿈을 꾸다「夢を見る」

꿈だけでは「夢」の意味。꿈을 꾸다で「夢を見る」という熟語なのでそのまま覚えましょう。助詞の「을(を)」を省略することもできます。

-던「~だった」

過去完了の連体形です。韓国語は日本語より時制の表現が細かく、過去の内容ですでに完了してること、または過去の時点から継続していた内容のことについては、この過去完了の連体形が使われます。

ただし、日本語はあまりこの時制の表現があいまいなので、過去の連体形の度に、「だった」を付けていると不自然だったりするので、必ずしも訳として落とし込む必要はありません。

~ㄹ/을수록「~するほど」

あることがますます重なって起こることを指します。「すればするほど、なればなるほど、~であればあるほど」などの意味になります。

「~すれば」の部分を~면で表して、~면 ~ㄹ/을수록とすることもありますが、~ㄹ/을수록単体でもほとんど同じような意味を表すことができるので、歌詞のように~ㄹ/을수록だけで使うこともよくあります。

가지「~種類」

種類の数を数える単位です。두가지「2種類」、세가지「3種類」など、固有数詞を使います。

삶「人生、生きること」

삶は「人生、生きている現象」を主に表し、「生活、暮らし、命」といった意味まで含みます。おそらく、살다「生きる、暮らす」の名詞化としてㅁを付けて略した結果が삶になったのではと思います。

어쩌면「どうしたら」

어쩌다「どうする」+~면「【仮定】~したら」が合わさった言葉。

또「また」

또は同じことを繰り返す「また」と、”それだけでなく他にも”の意味の「また」などが主な意味です。ただし、日本語で「また」と使う必要がないようなときにもよく挿入されます。

恐らく、同じことが繰り返されているとか、昨日も今日もまた、みたいな意味合いを前提としているときなどにも挿入されていますが、日本語で「また」としてしまうと変なときがよくあります。

ニュアンスだけくみ取ってあげられれば、あえて日本語に落とし込む必要はありません。この歌詞でもそんな感じの部分があります。

「이토록 또 아름다운 건」の또は「美しいのは今だけでなく昨日も今日もずっと」という意味合い、「어쩌면 또 다른 도시의 밤」の또は「同じように見えてもまた別の夜」という意味合いで또が使われていると思います。

어둠「闇」

어둡다「暗い」という形容詞を名詞化したものです。このように、ㅁを付けることで形容詞や動詞を名詞化することができます。

他にも슬픔「悲しみ(슬프다)」、죽음「死(죽다)」、귀여움「かわいさ(귀엽다)」などK-POP歌詞でもよく見る表現です。

~적「~のとき、頃」

「○○したとき」など、漠然とした一定の時代や時間を表します。似たような言葉に~때「~の時」がありますが、~때は比較的、瞬間的な時を指すのに対し、~적「幼い時」など、ある程度長い時間を指します。

また~적は、「○○したこと(経験)」の意味もあり、~적이 있다/없다「~したことがある/ない」という経験を表す文法としても使われます。

올려보다「見上げる」

올리다「上げる」+보다「見る」の複合動詞。複合動詞は、そのものの言葉を知っていなくても構成している単語それぞれの意味を知っていると、大体の意味を把握することができます。

スポンサーリンク

떠올리다「思い浮かぶ、思い出す」

떠오르다「浮かぶ」の他動詞。떠올리다は「物理的な物を水面に浮かべる」意味と、「思い出や人を思い出す、考える」の二つの意味があります。

생각나다「考える、思いつく」や기억나다「思い出す」も似ていますが、떠올리다は、単に考えるだけでなく、思い出など過去の出来事や人を懐かしんだり恋しく思うようなニュアンスがあります。

~이란「という」

~이라는の略です。前に来る単語の最後にパッチムがなければ、이は省略されます。「○○という××」のように、物や括りの説明に使います。

가득하다「いっぱいだ」

가득히「いっぱいに」という副詞としても使われます。何かしらがいっぱいになって溢れそうな様子を表します。

物理的な物が器などにいっぱいに入っていることも指しますが、感情など物理的でないものが溢れる様子も表すことができます。

숨을 쉬다「息をする」

숨だけで「息」という意味で、숨을 쉬다は「息をする、呼吸をする」という熟語なので、そのまま覚えるといいと思います。

숨を使った熟語は多く、숨소리「息をする音」、숨결「息遣い」、숨이 막히다「息が詰まる」、숨이 가쁘다「息が切れる」などなど、K-POPでもかなり頻出な単語です。

~대로「~なりに」

맘대로「思いのままに」や이대로「このまま」など、~대로には「あるがまま、流れのまま」という感じの意味合いがあります。

우리대로などは、その単語がそのままあるわけではないのですが、~대로の持つ意味を考慮すると「私たちのままに、私たちなりに」という意味になります。우리だけでなく、나「私」など別の人称でも使うことができる表現です。

注目の歌詞

어쩜 이 밤의 표정이 이토록 또 아름다운 건

저 별들도 불빛도 아닌 우리 때문일 거야

(どうしてかこの夜の表情がこんなにも美しいのは)

(あの星のせいでも明りのせいでもなくて僕たちのせいなんだ)

日本語にしてしまうと、なんだか変な感じになってしまう気がするんだけど…

この曲の歌詞の内容が全体的的に、みんなみんなそれぞれ輝いているよ、という感じ。で、この歌詞も「みんなが輝いているからこの夜が美しいんだよ」という意味の歌詞ですね。

文法的なことを言うと、아닌となっていて、우리にかかっている(修飾されている)のがいいですね。「星でも明りでもない僕たち」という意味ですが、「星でも明りでもないのに輝いている僕たち」という意味合いでもあると思います。

日本語にするとこの文章では、この雰囲気をうまく伝えられないのが残念です…

LINE始めました!
LINEアカウント始めました!無料でいつでも質問回答しています^^お悩みに合わせて、一つ一つ手動でお返事させていただきますので、お気軽にご利用ください♡
スポンサーリンク
もめんをフォローする
もめんの0から独学韓国語

コメント

タイトルとURLをコピーしました