Jopping/SuperM K-POP歌詞和訳で韓国語を学ぼう

Jopping/SuperM K-POP歌詞和訳で韓国語を学ぼう

SuperMの「 SuperM – The 1st Mini Album」より、「Jopping」の歌詞和訳と歌詞内の韓国語を解説します!

Jopping 歌詞和訳

I don’t even care
여긴 우릴 태울 stage
Left to the right
we gon’ make it make it bang

(僕は気にしない)
ここは僕たちを燃やす(ステージ)
(左から右へ)
(僕たちは盛り上げる)

Put your hands in the air
let me see you bounce
To the left to the right
시작되는 round

(手を挙げて)
(君が盛り上がるところを見せて)
(左へ右へ)
始まる(騒ぎ)

Cuz when we jumping and popping
we jopping Jopping
Jopping Jopping

You know how we get down jopping
How we get down jopping
How we get down
Cuz when we jumping and popping
we jopping

Step on the floor
start a riot
Where the competition man
it’s looking one-sided
Up like a 7 forty 7 we the flyest
a lifestyle you should try it

So 시작해 make it last
front to back yeah yeah
give me that give me that give me that
The roof’s on fire let it burn to an ash
We gon’ keep it jopping
tell the DJ bring it back

(そう)始めよう(続けて)
(前から後ろへ)
(僕にちょうだい)
(屋根は燃えて灰になる)
(Joppingし続ける)
(DJにもう一度と伝えて)

날아봐 like a paraglide
나타나 in a pair of slides
떠나자 out to paradise
건배해 to a better life

飛んでみて(パラグライドのように)
現れる(サンダルの中に)
でかけよう(パラダイスの外へ)
乾杯しよう(もっといい人生に向けて)

Gotta move
watch the money monsoon
Make the crowd go wild
in a small room
Let me see you put it
all on like a costume
어디까지 번져갈지 몰라

(動いて)
(お金のモンスーンを見て)
(みんなをもっとワイルドにさせる)
(小さい部屋の中で)
(君が纏うのを見せて)
(衣装のように)
どこまで広がっていくのかわからない

We love to move it
keep it going don’t stop
It’s in your nature
말해 girl what you want

(動かしたい)
(止めたくない)
(自然に)
言って(君が望んでいることを)

춤을 춰봐 We go on and on
Champagne life
that’s all you want
Don’t stop letting it go
cuz we got that glow

踊ってみて(続けよう)
(シャンパンライフ)
(これはすべて君が望んでいたもの)
(解放することをやめないで)
(だって僕たちは輝いている)

You know how we get down jopping
How we get down jopping
How we get down
Cuz when we jumping and popping
we jopping

I don’t even care
여긴 우릴 태울 stage
Left to the right
we gon’ make it make it bang

(僕は気にしない)
ここは僕たちを燃やす(ステージ)
(左から右へ)
(僕たちは盛り上げる)

Put your hands in the air
let me see you bounce
To the left to the right
시작되는 round

(手を挙げて)
(君が盛り上がるところを見せて)
(左へ右へ)
始まる(騒ぎ)

Cuz when we jumping and popping
we jopping

You think ya big boi
throwing three stacks
I’mma a show you how to ball
you a mismatch
Opinionated but I’m always
spitting straight facts
Throwback
I might throw this on an 8 track

믿어봐 I’m a sight to see
Ex-ci-ting go and drop the beat
We get it jopping the party
it don’t stop
축제는 이제부터 시작이니까

信じてみて(僕は君が見るべきもの)
(エキサイトに音楽をかけて)
(僕たちのjoppingなパーティー)
(止められない)
祝祭は今からが始まりだから

이 곳이 파티인데 바삐 어딜 가
We’ll keep it jumping and
popping here all night

ここがパーティーなのにせわしくどこに行くの
(ここでジャンプして)
(ポップしよう一晩中)

Jump to the front if you want it
hands up 손을 위로
Don’t stop letting it go
like you don’t care

(君が望むなら前へ飛んでみて)
(手を挙げて)手を上に
(解放することをやめないで)
(何も気にしないで)

I don’t even care
여긴 우릴 태울 stage
Left to the right
we gon’ make it make it bang

(僕は気にしない)
ここは僕たちを燃やす(ステージ)
(左から右へ)
(僕たちは盛り上げる)

Put your hands in the air
let me see you bounce
To the left to the right
시작되는 round

(手を挙げて)
(君が盛り上がるところを見せて)
(左へ右へ)
始まる(騒ぎ)

모두 hear that sound
틀을 벗어난 하나된 신세계를 펼쳐
Play the music loud
살아나 cuz tonight’s
gonna set you free

みんな(この音を聞いて)
ルールを抜け出して一つになった新世界を広げる
(大きく音楽を流して)
よみがえる(だって今夜が)
(君を開放させる)

I don’t even care
여긴 우릴 태울 stage
Left to the right
we gon’ make it make it bang

(僕は気にしない)
ここは僕たちを燃やす(ステージ)
(左から右へ)
(僕たちは盛り上げる)

Put your hands in the air
let me see you bounce
To the left to the right
시작되는 round

(手を挙げて)
(君が盛り上がるところを見せて)
(左へ右へ)
始まる(騒ぎ)

I don’t even care
한껏 달아오른 stage
Left to the right
we gon’ make it make it bang

(僕は気にしない)
力の限り熱くなる(ステージ)
(左から右へ)
(僕たちは盛り上げる)

Put your hands in the air
let me see you bounce
To the left to the right
시작되는 round

(手を挙げて)
(君が盛り上がるところを見せて)
(左へ右へ)
始まる(騒ぎ)

Cuz when we jumping and popping
we jopping
Cuz when we jumping and popping
we jopping

Advertisement

Joppingの歌詞を解説!

시작・시작되다・시작하다(시작해)

この曲の中で、시작とその動詞시작되다・시작해が出てきます。시작は、「始まり」という名詞で、시작되다が「始まる」という自動詞、시작해が「始める」という他動詞です。この名詞/自動詞/他動詞の使い分けは、시작だけでなく様々な名詞でも応用されているので、覚えておきたい用法です。

考えてみると、되다は「なる」という自動詞、해(하다)は「する」という他動詞なのです。なので、これらが名詞について動詞になるときも同じような意味になるのです。そう考えるとそんなに難しくないですよね!元の単語の意味をわかっていれば、迷わないですし、これを知っているだけで単語力も広がります。

떠나다(떠나자)

떠나다は、「去る、離れる」という意味です。要は、“この場所から離れていく”という意味です。マイナスなシチュエーションでは、“自分から相手が去っていく”という意味合いで「去っている、離れていく」と訳し、「別れ」を意味します。プラスなシチュエーション(特にマイナスな意味ではないとき)では、“この場所から離れる”という意味合いで「でかける、発つ」と訳され、「出発」や「外出」を表します。

日本語の言葉で覚えるのと同時に、言葉が持つ広い意味でのニュアンスを把握しておくと、辞書に出てくる言葉でしっくりこないときにも、意味を把握しやすくなります。

歌詞では「~しよう」の~자と一緒に使われていますが、떠나자では大体、「でかけよう、(どこかに)行こう」と訳されます。

번져가다(번져가)

번져가다は、번지다と가다が合わさった言葉です。번지다は、「広まる、にじむ、伝播する」という意味です。液体的な物がにじんで染み広がっていくニュアンスを表現するときや、そういう比喩でよく使われます。가다がつくことでどんどん広がって“行く”というニュアンスが強まります。

歌詞では、「この盛り上がりが広がっていく」というような意味で使われています。だんだん伝播していく感じを想像できればいいと思います。歌詞でよく出てくる表現の一つです。

갈지 몰라

~ㄹ 지 몰라で、「~するかもしれない」という意味です。これは特に深く考えず、まるっと意味を覚えればオッケーです。日常会話でもよく使える表現なので、覚えておくといいでしょう。

~ㄹ 지도 몰라と도が入るときもありますが、基本的に意味は同じです。도が入ると、意味合いが協調される漢字になります。

춤을 춰봐

춤だけでは「踊り、ダンス」という意味で、춤을 추다(춤을 춰)で「踊る」と訳されます。基本的には、춤을 춰で使われますが、時々춤だけで出てくることもあります。

日本語ではどうしても「踊り、踊る」としか訳せないので、なんかやぼったく感じますが、韓国人の間では結構ダンスすることが一般的なので、日常的にもよく出てきます。スタイリッシュなダンスにも춤을 추다が使われますので、「踊り」って感じよりは現代的には「ダンス」って覚えておくといいかなと思います。

「伝統的な踊り」みたいなときにも使われる言葉ではありますが…

축제

축제は漢字語で、「祝祭」です。「祝祭、何かを祝ったお祭り、パーティー」みたいなところでしょうか。

歌詞の中では、「パーティー」という単語は結構出てきていたので、「祝祭」と訳しました。単なるパーティというよりは、何かを祝っているというニュアンスが伝わればと思いまして。

바삐

바삐は、바쁘다からきた副詞で、「忙しく、せわしく」という意味です。個人的にはあまり聞いたことがなかったです。바쁘게でも同じような意味なので、こちらの方がよく聞きます。

歌詞では、이 곳이 파티인데 바삐 어딜 가とありますが、파티と바삐をかけているんでしょうね。それと「そんなに急いでどうしたんだ」的な皮肉っぽい意味合いもあると思います。

어딜 가

普通に訳すと「どこに行くの」という意味です。単純に「どこ行くの?」という質問のときももちろん使いますが、「どこ行くんだよ(どこにも行くとこないだろ、行く必要ないだろ)」という反語的な意味で使われることも多いです。日本語でもこういうときありますよね。「ちょっ、待てよ」的な使い方です。

歌詞の中でも、이 곳이 파티인데 바삐 어딜 가は、「パーティーはここでやっているんだから、どこかに行こうとなんてしないでよ」という意味合いだと思います。

벗어나다(벗어난)

벗다「脱ぐ」と나다「出る」がくっついた単語です。意味は「抜け出す」です。元の言葉の意味からもわかりやすいかなと思います。こういう複合的な動詞は、基になっている単語それぞれの意味をかけあわせていることが多いです。例えば見たことない単語でも、複合動詞であることがわかれば、意外と意味がわかることもあります。

한껏

元々、~껏は「~の限り」という意味があります。なので、한껏は「한(하다:~する)」+「~の限り」になるので、「できる限り、なるだけ、力の限り」という意味になります。

そのほかにも、힘(力)と合わさって、「힘껏(力の限り)」、마음(心、気持ち)と合わさって、「마음껏(心ゆくまで、思いっきり)」という単語もよく出てきます。

そのほか別の単語と껏が合わさって出てくることがあっても、껏が「~の限り」という意味で”フルで全力!”みたいなニュアンスがわかっていれば、意味も自ずと把握できますよ。

まとめ: Jopping ってどんな曲?

結構クールでかっこいいカリスマな雰囲気とメロディですが、「とにかく大盛り上がりしようぜみんな」的な、意外とパリピ的な内容でしたね笑 そんなに難しい意味もなさそうでした。SuparMとしてスタートを切るぜ!盛り上がろうぜ!みたいな感じなのかな?

アメリカを見越してる感じがめっちゃします!音楽の雰囲気もそうだし、歌詞も英語ばっかりだし。マークやテヨンがいるだけあって、ラップも洋楽みたいにゴリゴリですね!ちょこちょこ軍隊にみんなが行っている間に、グループを超えたアメリカ向けグループで一チャレンジ・一儲けといったところなのかな…

JoppingはJumpとPoppingをかけわせた造語っぽいですね。韓国語が入っている付近のか英語は少し訳してみましたが、特にラップのところは英語苦手なんで訳しませんでした…韻を踏む目的もあるから、結構内容的に意味なかったりするし、よくわかんないんで笑 ま、それがますます洋楽っぽいんだけどね。

Advertisement