強烈!韓国語での悪口ボキャブラリー!

強烈!韓国語での悪口ボキャブラリー!

韓国での悪口韓国での悪口は本当にひどいです笑 日本語の悪口なんて比じゃないです。アメリカみたいな感じあります。

日本語でどんなにひどくなじっても、韓国語の悪口に比べたら、全然ライト。それくらい韓国語の悪口はひどいので、基本的に人に使っちゃダメ。笑

まあ、でも会話で出てきたり、ドラマではよく出てくるので、「そういう意味か」くらいに知っといてマイナスはないと思います。

でも本当むやみに言っちゃダメ笑

韓国語で「悪口を言う」は?

悪口を言う

まずそもそも「悪口を言う」という韓国語は「욕하다」という動詞です。

◆욕하지 마.(悪口を言うな。)

◆지금 날 욕하는 거예요!?(今、私の悪口言ってるんですか!?)
※この表現は、自分に悪口を言ってきた相手に対して、「今私の悪口言ったよね!?信じられないんですけど、どゆこと!?」みたいな意味で使われる表現です。決して、純粋に悪口を言ったかどうか確かめたい意図ではありませんので注意。笑

のように使われます。韓国ドラマでよく使われる表現ですね。

韓国語での悪口は本当にキツく、日本語で表しきれないくらいのパンチがあります。どんな言語でもそうだと思いますが、悪口がスラスラ言えるようになるっていうのは相当の語学力かと笑

今回はそんな悪口を集めて解説しているわけですが、「日常会話で使ってみましょう!」という意味ではなく笑、「ドラマやに日常で出てきたときにどんな心情なのかわかるように意味を知っておきましょう」ということです。

「ドラマで使っているのに日常会話じゃないの?」という疑問も湧いてくるかもしれませんが、韓国語の悪口は意味もさることながら、相手との距離感や思いのレベルをしっかり把握した上で使わないといけません。韓国人同士の日常では使われることもありますが、素人がうかつに手を出していい言葉ではないのです!笑

なので、日常会話でうっかり言ったらダメですよ!!笑 パンチが強い言葉なので、一歩間違えたら人間関係が破滅しちゃいます!笑

悪口のボキャブラリー

韓国語の悪口

早速悪口のボキャブラリーを紹介。ポピュラーな悪口なので、ドラマでよく聞くものばかりです。

씨발「こん畜生、fuck」

日本語では「畜生」とか訳されることが多いと思いますが、意味合いとしてはもっと強いニュアンスなので、使わないほうがいいと思います。

「ふざけんなよ、畜生!ぶっ殺すぞ、この野郎!」くらいの気持ちです。씨발! 이 놈(畜生、この野郎)と、他の悪口と合わせて使われたりもします。

◆씨발 이 놈아!!
(おいこら、ふざけんじゃねえよ畜生!ぶっ殺すぞこの野郎!!)

개뿔「クソくらえ」

元々は개(犬)+뿔(角)という語源のようで、意味は「とんでもない、くだらない、ありえない」だそうですが、実際はもう少しキツめのニュアンスで使われていますね。「そんなもん知るかよ、ばかやろー」みたいな感じです。

~는(または따윈) 개뿔(~なんてクソくらえだ)というフレーズで使われたりします。

◆공부따윈 개뽈.
(勉強なんてするかよ、くっだらねーバーカ)

개새끼「クソ野郎」

直訳すると개(犬)+새끼(野郎)という意味です。日本語的にいうと「クソ野郎」。새끼(野郎)だけでも使えるので、미친 새끼(イカレた野郎)、이 새끼(この野郎)、그 새끼(あの野郎)という言い方もできます。

ちなみに元々、새끼には「動物の子」という意味があります。なので、自分が飼っている犬や猫のことを내 새끼(私の子)と言ったりします。これはもちろん悪口ではなくて。わんちゃんやにゃんこのようにかわいい自分の子供や孫に対しても使われます。

◆아이고, 내 새끼야~.(まあ~、私のかわいい子♡)

놈「奴」

「人」を悪口風にいうときに使います。これは悪口の中でも比較的日常的かもしれません。새끼も似たような使い方をしますが、새끼の方が圧倒的に悪口です!男性に使われます。

◆이 나쁜 놈아!!(この最低野郎!!)
※女子が悪い男に振り回されたときなどによく使われます。

◆미친 놈.(イカレた野郎。)

녀석「野郎」

これも놈と似たようなニュアンスで、「野郎」「奴」という意味です。「こいつ」というような意味で、이 녀석がよく使われます。ちなみに親しい目下の男性、例えば後輩や弟などを雑に呼ぶ感じでも使われます。놈や자식、새끼よりは、悪口としては強くないようです。

◆이 녀석은 그녀가 좋아하나 봐…
(こいつは彼女が好きみたいで…)

◆이것도 몰라? 이 녀석아!
(こんなこともわかんねえのか、この野郎!)
Advertisement

자식「野郎」

자식が「野郎」というニュアンスの言葉で、이 자식「この野郎」、그 자식「あの野郎」という使い方もよくあります。「子供」「子」という意味もあります。

놈や녀석と近い意味ではありますが、자식は、言われた人の親もけなすニュアンスがあるようです。若干、悪口としての語感が弱い感じがあるらしく、ドラマでもよく聞く言葉の一つです。

◆시끄러워! 이 자식아! (うるせえ!この野郎!)

싸가지「生意気な野郎」

싸가지は、自分から見て下に思える奴に対して「生意気な野郎」という意味で使われます。싸가지없는 놈も同じ意味です。

元々の意味は「非常識な、礼儀を知らない」という意味だったようです。싸가지가 없다で「生意気だ」という使い方もします。

◆이 싸가지!(この非常識な生意気野郎!)
◆진짜 싸가지가 없네.(マジ生意気だわ、気に食わねえ。)

기지배「アマ、生意気な女」

기지배は、女の人のことを見下した言い方です。悪口でもあります。男が見下すだけでなく、女が女を見下すときにも使います。なので性差別の意味はないと思います。単にムカつく女のことを指す言葉です。

無理矢理日本語にしようとすると「アマ」となるのでしょうか…もうこんなこと言ってる人世の中にいないので、ピンとかないかもしれないですが…笑

悪口として使うことはもちろんですが、お母さんのような身内や仲良い友達などが、自分の娘や友達に使うときもあります。そういうときは、彼女のことはもちろん大切で大好きではあるんですが、「このバカ娘!」「ほんとバカなんだから!」という怒った気持ちや、「なんでそんな愚かなことをやっちゃったの」という哀れみやあきれた気持ちがあるときに使われます。

日本語に同じ感覚で使える言葉がないので、難しいですね。

쓰레기 「クズ」

쓰레기は、普通に「ゴミ」という意味です。ゴミ箱は쓰레기 통と言いますし、日常生活で使う「ゴミ」という意味もこの単語を使います。

悪口として使う場合には、日本語でいうと「クズ」が近いかなと思います。くっだらないことばっかりやってる奴、ろくな人間じゃない、みたいなときに使われます。쓰레기같은 놈(クズのような奴)という言い方もポピュラーです。

ドラマで見たときには、尻軽ビッチみたいな意味でも使われていました。

まとめ:これらを使ってるなんて本当に口悪い

知識として代表的な悪口を紹介させていただきましたが、これらを使っていたら本当に「口悪いな」となります。笑

何度も言いますが、日本語の「口悪い」なんて比にならないくらい口悪いです。笑

ドラマで見ている分には、「そんなに怒ってるのね」といった感じで済むのですが、万万万が一、自分が言われたらブチ切れしたほうがいいレベルです。

また悪口とはいいながらも、親しい間柄では気心が知れた呼び方だったりするものもありますね。日本語で言うところの「こいつ」や「お前」みたいな感じです。蔑む目的で使うこともありますが、本当に仲の良い間柄だったら、ちょっと口は悪いですが、そこまで悪意はないというか…

ここでは本当にドラマや日常でよく聞くような、代表的なものばかりを集めました。日本語の悪口がどんなにやってもそこまでひどくない分、韓国語の悪口を本質的に理解しきるのは本当に難しいかもしれないです。なので、うかつに口走らないように気を付けてくださいね!笑 悪口は知識までに…

Advertisement