Instaフォロー Twitterフォロー

日韓ハーフの名前にも!日本と韓国両方で通じる名前は?

韓国カルチャー
スポンサーリンク

日韓の国際結婚をされた方のお子様の名前を考えるのは結構一苦労では?日本でも通じて、韓国でも通じる名前というと結構バリエーションも少なく難しい。

また日韓国際結婚でなくても、韓国に住んだり、韓国との行き来が多い方のお子様だと同じような考えが生まれるかもしれません。

今回は、そんな“名前”についてフォーカスしていきます!日韓で通じる名前ってどんなのがあるんでしょうか??

名前の考え方

一口に“日韓で通じる名前”といっても、「漢字」という概念を考慮すると名前の付け方にも色々な考え方があります。

日本語・韓国語どちらでも同じ発音になるような漢字をあてる

「漢字」という概念は、韓国ではかなり薄れていますが、一応人の名前は漢字で構成されていることがほとんどです。(最近では漢字の馴染みがかなり薄くなってしまったので、漢字をあてない名前も増えているようですが。)

本当に日韓で生きていくような予定があるお子様で、漢字を軸に日韓どちらの発音もしっかり読めるものにさせたい!ということであればこの方法です。ただ、日本語・韓国語どちらでも同じ発音をする漢字はそう多くはないので、名前のバリエーションが限られてしまいそう…。

日韓どちらも漢字はあてず、発音だけを重視する

日本語ではひらがな(またはカタカナ)、韓国語ではハングルで表記させる名前です。この場合、発音に対する漢字を考えなくていいので、どちらの国でも音的に不自然な名前でなければOK。なので、名前のバリエーションは結構増えそうです。

韓国名としては漢字をあてない

日本の名前としてひらがなやカタカナというのはちょっと…。ということであれば、日本語の発音だけに漢字をあてるというのも手です。

例えば、シオンという名前に対し、漢字では「思恩」をあてたとします。日本語では「シオン」と読むことはできる反面、韓国語だと「사은」と読めますが、これを無視!「シオン」という名前自体は韓国でもよくある名前なので、韓国では音だけを考慮し「시온」というハングル表記だけで不自由なく生きていくことができます。

同じ漢字でも、日本と韓国でそれぞれ発音が異なる名前にする

やはり同じ漢字を使うことに意味を感じる場合もあるでしょう。しかし、日韓共に同じ発音の漢字というとバラエティが少ない…。

もう一つの方法として、同じ漢字を使用しながら、日本語読みと韓国語読みそれぞれで成り立つ名前を考えるという方法があります!

たとえば、日本で「ユマ」という名前をつけて、漢字は「由真」とあてたとします。日本ではなんの問題もありません。これを韓国語で読むと「유진/ユジン」となり、韓国でもよくある普通の名前です。このように、漢字は同じでありながら、日本では「ユマ」、韓国では「ユジン」として生きる、ということも可能かと思います。

[adchord]

韓国でも自然な日本人の名前

韓国でも比較的自然な日本人の名前を、漢字を考慮せずピックアップしてみます!

女の子の名前

ユミ / ミナ / ユナ / ユリ / ソラ / アンナ / ユイ / ナミ / リナ / ナナ / ハル / ハナ / ジュリ

ユミやユナ、ユリ、ナミは韓国人にもよくいる名前なので韓国でも違和感は全くないと思います!同じ発音の漢字もあてやすいです。

ハナ、ハルは韓国語で「하루/一日」「 하나/一つ」という意味の言葉で馴染み深く、最近では子供の名前としても使われています。しかし、元々の単語もあってか、韓国でこの名前を付けるとき漢字はあてることはありません。

ユナやソラ、ミナは、韓国人の場合、ハングル表記だと「윤아」「설아」「민아」と表記されることが多く、漢字も韓国語読みでこれになる漢字がそれぞれあてられます。日本語のことを考えるとそれは難しいですが、「유나」「서라」「미나」でも発音は同じなので、そんなに問題はないと思います。ちなみに소라だと韓国語では貝の「サザエ」の意味になります。(日本人の発音だと「サザエ」になりがち。)ㅗとㅓなどの発音区別が必要な音だと、日韓での発音を注意しないといけません。

男の子の名前

カイ / ジュン / ジン / シン

男の子の名前は、女の子に比べて圧倒的に少ないです!!ジュンは韓国人でも多い名前で、漢字も日韓同じ発音の漢字をあてられそうです。ジンも結構います。カイは日本でよくいる名前ですね、韓国ではあまり聞かないのですが、発音しやすいし、EXOのメンバーの名前でもあるのでそんなに違和感はないかもしれません。シンも韓国人が発音しやすい日本人の名前です。

日本でも違和感ない韓国人の名前

次は逆に韓国人の名前ですが、日本でもいけそうな名前をピックアップ!!

女の子の名前

スア / シア / ソア / アリン / リア / ハナ / ヨナ / ユラ / セリ / ジュリ / セナ / ユナ / ユリ

「ア」や「ナ」「リ」が入る名前が多いです。これくらいの名前なら韓国人っぽすぎず、日本でも受け入れられやすいのではと思います。しかし、ちょっと日韓同じ発音になる漢字をあてるのが難しそうですね。

ハナ・ユナ・ユリ・ジュリは、日本でもポピュラーな名前なので前項にも書きましたが、韓国でも全然違和感のない、よくある名前です。

男の子の名前

リオン / ジュン / テオ / シオン / ソウ / イナ / シウ / ユノ

純日本人ではなかなかつけなさそうな名前も多いですね。「リオン」や「イナ」「ユノ」は日本人だと女の子の名前になりそうですが、韓国では男の子につけるのをよくみます。

ちなみに「ユノ」「ミノ」などはハングルだと「윤호」「민호」と書きますが、この「호」という字が男の子の名前につける音で結構男らしい印象なんです。東方神起のユノ、SHINeeのミノがいるので有名な名前でもありますね。なので女の子の名前として「ユノ」となると、韓国ではちょっと違和感…

ソウやジュンなどは日本でも全然違和感なさそう。

[adchord]

日本語・韓国語で同じ発音をする漢字

以下は日本語でも韓国語でも同じ発音をする漢字です。他にもあるかもしれないですが、大体こんな感じかと。日韓どちらでも同じ発音になるような漢字を探していれば、ぜひ参考にしてください^^

常用漢字でないものや、名前でのみ使うような漢字であれば、もう少しあるかもですが…

  • 亜・阿(ア/아)
  • 安(アン/안)
  • 雨・宇・羽・右(ウ/우)
  • 温・穏(オン/온)
  • 可・加・歌(カ/가)
  • 気・紀(キ/기)
  • 神・信(シン/신)
  • 準・准(ジュン/준)
  • 陣・尽(ジン/진)
  • 世(セ/세)
  • 奈・那(ナ/나)
  • 美・未(ミ/미)
  • 羅(ラ/라)
  • 理・里・利(リ/리)
  • 由・有(ユ/유)
  • 余(ヨ/요)

가や기は、一応「カ」「キ」と読まないこともないのですが、どっちかというと「ガ」「ギ」の発音に近いことが多いです。日本人の発音する「カ」「キ」は、카や키が近いです。なので日韓同じ発音の名前には向かないかも…

まとめ:韓国人が発音しやすい名前であれば結構イケる!

あーだこーだ名前について考えてみたんですが、特に女の子の日本人の名前は、韓国人に発音しやすい音で、2音の名前であれば、韓国にない名前でも結構すぐ覚えてもらえます◎例えば、マユ・ミオ・メイ・マリ・アミなど。また「ン」で終わる2字の名前も比較的通じやすいのではと思います。リン・アン・ランなどがそれです。

アサミやハルミなど3音の名前は覚えるのが難しい傾向にあるようです。ミカコやユカコなど日本でよくある「子」のつく名前も難しいみたい。また発音しにくい「ツ」や「ズ」がつく名前も多分難しい、というか正しく発音してもらえません。

男の子の名前でも、「ユウキ」や「ショウタ」のような名前の中に「ウ」が入っている名前は韓国人にとって発音が難しいです。いわゆる「-(長音)」の発音をしないので、上手に発音してもらえません。また3文字でも難しいので、「アキノリ」「タカヒロ」のような4文字の名前は多分覚えてもらえません。ということもあり、日本人の男の子の名前で韓国でも通じそうな名前は結構少ないですね。

カ行やタ行は、ㄱとㅋ、ㄷとㅌの発音区別があるのでややこしく、同じようにㅓとㅗの発音もややこしくなりがちです。

逆に韓国では全然普通のパッチム付きの名前は日本人にとって発音しにくかったり、覚えにくかったりしますよね。ちなみに韓国人の名前は欧米人にとってもかなり難しいので、留学する韓国人は英語名をつける人が圧倒的に多いです。

このように日本と韓国、同じ漢字を使ったり、両国で通じそうな名前が存在する一方、相当通じにくい名前がお互いに存在するのも事実。両国で通じやすい名前を!ということであれば、意味合いを大事にしながらも、両国のポイントをしっかり考慮しながら考える必要がありそうです。

ぜひ参考になれば幸いです♡

[adchord]

コメント

タイトルとURLをコピーしました