Instagramフォロー LINEで質問
文法講座

韓国語文法*「~だと思う」の使い方

韓国語で「だと思う」 文法講座
スポンサーリンク

日本語でも自分の考えを表すためによく使う「~だと思う」という文法。韓国語でも同じような文法がありますが、いくつかの表現方法があり、言いたい内容によって適した言葉が違います。

今回はこの「~だと思う」の韓国人らしい言い回しについて解説します。

~라고(다고) 생각하다.「~だと思う。~だと考える。」

一番直訳としては近い表現です。생각「考え」からもわかるように、自分の考えを述べるときに使う表現です。前に来る単語が名詞であれば、~라고または~이라고、それ以外の動詞や形容詞などであれば~다고になります。

ちょっと堅いというか、かなり内容について考えたような印象を感じます。

저는 이 사건은 우연이 아니다고 생각합니다.
(私はこの事件は偶然ではないと思います。)

이 만남은 운명이라고 생각해요.
(この出会いは運命だと思います。)

생각하다は、「考える、思う」という意味の動詞ですが、「考える」という行動自体に重きが置かれた言葉だと思われます。なので、「~だと思う。」のように、“思う”という行動自体より、“思った内容”に重きが置かれるような文章には、あまり向いていないようです。

それよりも、「愛について考える」や「考えてみたら○○だった」など、“考える行動”そのものを言いたいときによく使われる言葉です。

다시 내 미래대해 생각하고 싶다.
(もう一度、自分の未来について考えたい。)

생각해보니까 너는 아직 미성인이잖아.
(考えてみたら、君はまだ未成年だよね。)

아무리 생각해 봐도 그 건 나쁜 일이다.
(どんなに考えてみても、それは悪いことだ。)

~거 같다.「~のようだ、~だと思う。」

推測や予想を述べるときに使う表現です。「○○だったんだと思う。」「こうなると思う。」など、「~だと思う。」と日本語ではよく言いますが、韓国語の場合は、~거 같다.がその感覚に近く、~라고(다고) 생각하다.よりも自然です。

이 사건은 우연이 아닌 거 같습니다.
(この事件は偶然ではないと思います。)

이 만남은 운명인 거 같아요.
(この出会いは運命だと思います。)

~라고(다고) 생각하다.と同じ例文にしてみました。~라고(다고) 생각하다.の場合は、「事件が偶然なのか」や「この出会いが運命か」を結構時間をかけて考えた感がありますが、~거 같다.にすると、“なんとなくそんなふうに思う”くらいの意味合いになります。

また、~거 같다.は事象や物が主語になるので、話し手(思っている人)としての主語が不要になります。

スポンサーリンク

~려고하다.「~しようと思う。」

未来的意思表示の時に使う表現です。~려고 생각하다でも同じ意味になりますが、前述の通り、内容についてかなり考えた、または考えている印象があります。多くの場合は~려고 하다がよく使われます。

이 주말에 여행 가려고 해요.
(この週末に旅行に行こうと思います。)

~싶다「~だと思う」

~고 싶다だと「~したい」という【願望】の構文になりますが、~싶다自体には「~だと思う」という意味があります。

個人的にも使い方が難しいと思う単語ですが、よく~ㄹ까 싶다「~しようかなと思う」、~ㄴ가 싶다「~なのかなと思う。」という形で使われています。

학교 끝나면 카폐 갈까 싶은데…
(学校が終わったらカフェに行こうかなって思うんだけど…)

이 거 당신 꺼 아닌가 싶어서요.
(これ、あなたのじゃないかなと思いまして。)

~줄 알았다./몰랐다.「~だと思った。/思わなかった。」

~줄 알다/몰르다は、「~の仕方がわかる/わからない」の意味で、【可能】や【不可能】を表す構文ですが、過去形で使われる場合は、「こうなると思った。」「そんなことになると思わなかった。」という、展開を予想できた・できなかったという言い回しになります。

이러가「こうだ」그러다「ああだ」など抽象的な指示語とも使うことができるし、具体的な事象に対しても使えます。

これは「~だと思う」とはちょっとズレているかもしれませんが、日本語では一応「思った」が入る構文なので、一応紹介しておきます。特別な言い回しなので、フレーズで覚えちゃうといいかもしれません!

니가 집에 있는 줄 알았어.
(君が家にいると思ってたよ。)

역시 이런 줄 알았어.
(やっぱり、こんなことだろうと思った。)

설마 니가 아픈 줄 몰랐지.
(まさか君が具合が悪いなんて思わなかったんだよ。)

그런 줄 몰랐습니다.
(そんなことになると思いませんでした。)

韓国語における「~だと思う」

実は韓国語では、日本語ほど「~だと思う」と言いません。日本語では、自分の考えを述べるだけでなく、予想や推測を表す場合にも「~だと思う」を使いますが、この予想や推測の場合には、韓国語ではどちらかというと「~のようだ」を使います。

なので、「~だと思う」は、~라고 생각해.「~だと考える」が一番近いですが、予想や推測を表したいときには~거 같아.「~のようだ」を使う方が自然です。

~라고 생각해.は、純粋に自分の考えを述べる目的で使われることが一般的です。日本語では、結構幅広いことに「~だと思う」を使いがちですが、同じように~라고 생각해.を使ってしまうとちょっと違和感を感じるシチュエーションもあると思われます。

「今日は、きっとミンソクが来ると思うよ。」と言いたいとき…

오늘은 민석이 꼭 오겠다고 생각해.

오늘은 민석이 꼭 올 거 같아.

上の文でも伝わらないことはないですが、下の文の方が自然。“自分の考えを述べる”というよりは、“誰かの行動がこうなりそうだ”という意味合いに重きが置かれている文章は~거 같아.の方が自然です。

上は、自分の考えを主張するニュアンスが強く、下の文は「こうなりそう」という内容を伝えたいという意味が強い印象です。

スポンサーリンク

まとめ:「~だと思う」の感覚が日本人と違う

韓国語では、言いたい内容や、意味合いとして重きを置く内容によって、「~だと思う」にも色々あります。~라고 생각해.は、実はあまり使いません。

個人的見解ですが、日本語の「~のようだ」は、ちょっと断定したような言い方に聞こえる反面、「~だと思う」はあくまで自分の考え、という印象になるので、あまり押し付けたり言い切ったりしないで済む、曖昧ないい言い回しなのかなと思います。

「あの人は来ないようだ。」よりも「あの人は来ないと思う。」の方が一意見感があって、何かあっても自分の責任にはならなそうな言い方ですよね。笑

韓国語の~거 같아.にはあまり断定したような雰囲気はありません。~거 같아.は「~のようだ」という日本語訳ではありますが、韓国人にとっては、日本人にとっての「~だと思う。」にかなり近いニュアンスがあるため、これが会話でもかなりよく使われます。

これってかなり難しい感覚で、参考書や辞書だけでは理解しにくいと思います。このように日本語の辞書的な意味だけではわかりきらないニュアンスや感覚は、やはり実際の会話、ドラマやバラエティーを通じてたくさんの会話に触れることでわかるようになる感覚だと思います。

ぜひ色んな会話にたくさん触れてみてください^^

インスタ応援してください♡
Instagramをフォロー!

Instagramでも情報配信中!記事のまとめ版、K-POPや韓国ドラマに絡めた情報も♪ぜひフォローお願いします♡(@momen_dokugakukor)

スポンサーリンク
もめんをフォローする
もめんの0から独学韓国語

コメント

タイトルとURLをコピーしました