Instagramフォロー LINEで質問
韓国ドラマレビュー

「愛の不時着」あらすじと感想・レビュー

愛の不時着_ドラマレビュー 韓国ドラマレビュー
スポンサーリンク

国を超えた出会えないはずの出会いと運命に感動する度★★★

韓国でも日本でも人気沸騰だった「愛の不時着(原題:사랑의 불시착)」。ストーリーもさることながら、ヒョンビンやソン・イェジンを始めとしたキャスト、ロケやセットも豪華なドラマです!脱北者の証言を参考に、かなり忠実に再現されたという北朝鮮の生活や文化にも注目です!

「愛の不時着」基本情報

主演ヒョンビン
ヒロインソン・イェジン
制作年2019年
話数16話

ヒョンビンとソン・イェジンは、二人とも有名な俳優ですが、その他脇を固める俳優陣も有名な人ばかり。豪華なカメオ出演も注目です。北朝鮮軍人役を演じるヒョンビンの北朝鮮訛りは、韓国での「北朝鮮訛りが上手な俳優ランキング」1位になったそう!韓国語が聞き取れる人は必見です!

「愛の不時着」あらすじ

韓国の財閥令嬢でファッションビューティの会社を経営するセリ。ある日、ウェアの製品テストでパラグライダーをしていると、突風に巻き込まれ、なんと北朝鮮の森に不時着。そんなセリを見つけた北朝鮮の軍人リ・ジョンヒョクは、自分の部隊の隊員4人と共に、セリを極秘でかくまい、人知れず韓国に返すよう試みるが…

スポンサーリンク

見どころポイント

北朝鮮との言葉の違い

個人的には、こんなに北朝鮮の言葉を聞けること自体がとっても楽しいし、興味深いです!北朝鮮と韓国は同じ韓国語(朝鮮語)を使っていますが、訛りといえるイントネーションや発音の違いがあります。また、作中でセリは困惑するように、同じような意味でも北と南で全然違う単語を使ったりします。

こういった差はなかなか字幕ですべてを把握するのが難しいので、韓国語が聞き取れるようになった方はぜひ、北朝鮮の皆さんの言葉遣いや発音にも着目してほしいなと思います!

ち・な・み・に!私でもわかった北朝鮮の言葉遣いの特徴を、別記事でまとめてみました^^「愛の不時着」を参考にしています。

北朝鮮との生活や文化の違い

言葉遣いの違いにつながる部分でもありますが、北と南で圧倒的に生活の文化が違います。ドラマなのでどこまで本当なのか、事実はよくわかりませんが、ローカルでオーガニックな生活をしているようですね。

どこまでが本当かを差し引いても、興味深いです。特にジョンヒョクが住む村は平壌よりもさらに原始的。我々と北朝鮮だけでなく、村と平壌やお金持ちの家の生活や家の差にも注目です。

また思考回路も共産的。国の意向に反してはならないし、資本主義社会であれば会社規模くらいで行われそうな陰謀が国の機関単位で行われていることにもびっくり。資本主義では馴染みのない考え方もドラマの重要なポイントです。

ジョンヒョクの硬派な魅力

北朝鮮の軍人ということもあってか、圧倒的硬派キャラのジョンヒョク!あまり浮ついたところがないのに、たまにかわいいところもあって素敵♡話のスケールがでかいので、セリを救うシーンもスケールがでかい!!笑 暴力アクションはもちろん、銃やバイクを駆使したり、国の掟や慣習を破ったり、話がでかすぎて、そんなのから守ってもらえたら、そりゃあ好きになる!笑

そんな軍人らしく硬派で武闘派であるジョンヒョクですが、ときに繊細。セリのことを小さいことまで心配したり、ごはんを作ってくれたり♡すねたり、慌てたりする姿もギャップ萌え♡♡

ジョンヒョクの部下たち

セリに憎まれ口をたたきながらも優しいチス、無口ながらイケメンのグァンボク、南の文化に詳しいジュモク、高校生みたいに幼くてかわいいウンドン、4人のジョンヒョクの部下たちがかわすぎる♡なんだかんだ言いながらセリのことが大好きでみんな優しいし、ジュンヒョクのことをめちゃくちゃ慕っていて、結束力が強いところもほほえましいです。

南から来たセリをかくまうのは、とても危険ながらも、自分の身の危険を顧みず、ジョンヒョクと協力し守ってくれる姿は素敵だし、南の文化に触れて驚いたり関心したりする姿はおもしろくて笑えます^^セリやジョンヒョクとの絡みはもちろん、4人でいるときの会話もおもしろくてかわいいです♡

豪華すぎなキャスト

「愛の不時着」では、ベテラン俳優や有名俳優が脇役やカメオ出演として、たくさん出演しています。また他の作品のオマージュも!ジュモクがこっそり見ていた韓国ドラマ「天国の階段」の流れでチェ・ジウが登場し、映画「シークレット・ミッション」での北朝鮮スパイドングの役のままキム・スヒョンが登場するなど、かなり豪華なお遊びがいっぱい!

韓国ドラマでは、他のドラマをオマージュとして登場させたり、みんなが知っている韓国ドラマあるあるを登場させたり揶揄したりするのは、よくあることですが、それもおもしろさの一つ!日本のドラマではなかなか見られない楽しい一面です♡

スポンサーリンク

「愛の不時着」感想・レビュー

オススメ度★★★★ 4/5 かなり手のかかった豪華なドラマ!面白いし泣ける!

韓ドラファンでない人にも大人気の「愛の不時着」。率直に面白かったです!個人的には、北朝鮮の文化や、言葉の違いをたくさん見ることができたので、韓国語を勉強する身としてはとても興味深かったです。

ドラマとは思えない、手の込みようというか、お金のかけようというか、アクションにしろキャストにしろ、ロケやセットにしろ、とても手のかかったドラマだなという印象。まるで映画ばり!故に見ごたえもとてもあると思います。

家族の話や友情の話も含まれており、「自分の意思ではどうにもできなかったさらに大きな権力の力」という北朝鮮独特のテーマに泣けるシーンも多かったです。背景が壮大だからか、感情が揺さぶられて、度々涙してしまった…笑 北朝鮮を扱ったドラマはあまりない(というかない?)ので、いつもの韓ドラと違った魅力がやはりあると思いますね!

韓国人にとっても「現代の北朝鮮」というのは新鮮だと思うので、ヒットした理由にも納得。ストーリーも込み合っていて面白いっちゃ面白いのですが、韓ドラあるあるな予想できるストーリー展開でもあり、意外性があまりなかったので★は4にしました。

ヒョンビンは相変わらず素敵です。こんな国を超えて恋愛するスケールのでかい役どころで、命をかけ合うストーリーを演じていたら、そりゃ感情移入して付き合っちゃうのも必然だと思う程、熱いラブストーリーだと思いました。笑

他にも、メインはもちろん脇役やカメオ出演まで、見たことある俳優さんが勢ぞろいしていたり、他のドラマをオマージュしていたり、ストーリー以外のお遊びな部分も興味深く、たくさん韓ドラを見ている人はさらに楽しめるしかけだと思います。

「北朝鮮」という特異なテーマで、韓ドラ初心者が楽しめることはもちろん、細かい部分をよく見てみると、韓国語学習者や韓ドラ上級者も別の目線で楽しめるドラマだなと思いました^^

インスタ応援してください♡
Instagramをフォロー!

Instagramでも情報配信中!記事のまとめ版、K-POPや韓国ドラマに絡めた情報も♪ぜひフォローお願いします♡(@momen_dokugakukor)

スポンサーリンク
もめんをフォローする
もめんの0から独学韓国語

コメント

タイトルとURLをコピーしました