【保存版】韓国語の基本の挨拶6つ

【保存版】韓国語の基本の挨拶6つ

今回は韓国語の挨拶について徹底解説!もちろん参考書にも書いてある基本中の基本ではありますが、意外と日常的な言い回しでなかったり…

今回は、日本の日常会話でも頻繁に使うような基本の挨拶について、韓国語では何て言うのか徹底解説したいと思います!似たような言い回しでの微妙な意味の違いや、相手別の適した言い方についても理解していきましょう!。

参考書だけでは把握できない日常会話の基本的な挨拶を勉強していきましょう!!

韓国語で「こんにちは」

韓国語でこんにちは

基本のキ!「こんにちは」はたくさん言い回しがあります。基本は皆さまご存じ、안녕하세요.ですが、その他の言い回しはどんなシチュエーションで使うのか、考察します。

ちなみに안녕하세요.の안녕は「安寧」の漢字語。「安寧」とは“社会が穏やかで平和なこと”という意味らしいです。「今日も安寧ですか?」「今日も安寧ですね」、要は「元気で平和ですか」という意味が転じて、「こんにちは」的な意味になっているようです。

안녕하세요.

基本的な挨拶。敬語でもあるので、目上の人にも使用可能。知らない人や初対面の人など、日常会話で使うときは基本的にこれを使っておけばOK。

안녕하십니까?

とても丁寧な言い回し。日本語で言うところの「お元気でしょうか?」「いかがお過ごしでしょうか?」といったような感じ。ニュースや公の場などの公的な場面で使われる。一応疑問形なんですね。

안녕하십시오.

こちらも丁寧な言い回し。안녕하십니까?の肯定バージョン。意味合いや使われる場面も同じような感じ。

안녕.

タメ口。親しい友達などの間柄で使われる。日本語では「やあ」「ういーす!」「こんちは」みたいな感じ。ちなみに「バイバイ」の意味でも使われます。

韓国語で「さようなら」

韓国語でさようなら

韓国語の「さようなら」は안녕히가세요.と안녕히게세요.の基本2種類。その他の言い回しも含めて解説します。

안녕히가세요.

直訳は「元気で行ってください。」가세요.は「行ってください」という意味なので、この場を去っていく人に対してかける挨拶。結構丁寧な言い回しで、目上の人などに主に使います。気軽な間柄では使いません。

안녕히게세요.

直訳は「元気で(ここに)いてください。」게세요.は「いてください」という意味なので、この場に留まる人に対してかける挨拶。同じく結構丁寧な言い回しで、目上の人などに主に使います。気軽な間柄では使いません。

안녕히가십시오.

안녕히가세요.のさらに丁寧なバージョン。お客様などに使われ、飛行機などでよく聞きます。~십시오は、命令形の尊敬語という複雑な用法です。公式な場面や、公共の場でのアナウンスなどで使われる表現です。

もっとラフな「さようなら」

もっとラフに韓国語でさようなら

これらは参考書でよく見る挨拶ですが、この通り、意外と丁寧すぎちゃって、日常会話では使いにくいんですね。それでは、普段気軽な間柄では何ていうのか。日本語でもそうかもしれませんが、意外とファジーな言葉だったりするのです。

안녕.「じゃあね、バイバイ」

タメ口でよく使う表現です。日本語では「バイバイ」みたいな感じですかね。結構フランクな感じです。友達同士などで使うような挨拶です。

잘 가.「じゃあね、気を付けてね」

直訳は「元気に行きな」といった感じ。안녕히가세요.のタメ口バージョンっていう感じで、この場から去る人に対して使います。もっとくだけると、가.と言うこともあります。友達など親しい間柄で使いますが、親しい目上の人に対しては丁寧語として、잘 가세요.や、単に가세요.と言ったりもします。

그럼 갈게.「じゃあね」

直訳は「じゃあ、行くね」안녕히게세요.のタメ口バージョンです。自分が去る際に使います。単に갈게.ということもあります。また、그럼 갈게요.や그럼 가요.とすることで、親しいながらも目上の人に使うこともできます。

逆に그럼だけで、「では(失礼します。)」といった意味でも使うことができ、フランクな感じでもちょっと丁寧な感じでも、どちらでも使えます。

Advertisement

韓国語で「ありがとう」

韓国語でありがとう

「ありがとう」は大きく分けて二つの言い方があります。감사하다と고맙다です。すごく大きな違いがあるのかというと難しいのですが、감사하다は「感謝する」という動詞、고맙다は「ありがたい」という形容詞です。

どちらも結局「ありがとう」の意を示す言葉ですので、意味に大差はないので、そこまで使い分けるほどの違いはないように思います。

감사합니다.

漢字語で감사は「感謝」の韓国語読みです。直訳は「感謝します。」丁寧な言い回しですが、日常会話でもよく使います。敬語でも上司など目上の人により丁寧に言いたいときにも言いますが、お店の人などの他人に言うときにも使ったりします。

オフィシャルな場面や、お店での「ありがとうございます。」は고밉습니다.ではなく、감사합니다.が使われます。

감사해요.

감사합니다.のヘヨ体です。ちょっとフランクな感じなりますが、あまり聞かないような気がします。タメ口の감사해.も含め、まったく言うのかというと言わないこともないのですが、고미워(요).の方がよく使われます。

감사해.と言うと「ありがとう」というよりは、「感謝してるよ」という感じになるので、「ありがとう」の感覚により近いのは고미워.なようです。

고밉습니다.

고맙다の丁寧な言い方です。「ありがたいです。」が直訳です。日常会話で敬語を使う相手へのお礼で幅広く使えます。丁寧ではありますが、公共の場やお店などのアナウンスでは使われません。감사합니다.の方がフォーマルです。

고미워요.

고맙다のヘヨ体です。고밉습니다.よりフランクになり、より気軽な間柄で使えます。요をとって、タメ口として고미워.もよく使われます。日本語の「ありがとう」に一番近い言葉という感じがします。旅行中も、例えば友達や知人ができても基本的にこれを使っておけば問題ありません。

고밉다.

動詞の言い切りの形で使われることもあります。どちらかというと「サンキュー」のようなニュアンスで、고미워.よりさらにくだけた印象です。

基本的に다で終わる動詞の言い切りの形にすると、ちょっと語気が乱雑っぽくなるというか、ざっくりした印象や男っぽい印象になります。なので、友達の中でも結構親しい間柄なんかで使われたりします。

韓国語で「どういたしまして」

「ありがとう」と言われたときの「どういたしまして」として、천만에요.と参考書で紹介されていることが多いのではと思いますが、個人的には本当になかなか聞きません。日本語でも「どういたしまして」と言うのは結構珍しいですよね?「大丈夫です~」とか「よかったですね」とか言うのでは?

韓国語でも同じです。「ありがとう」に対しては、「네~(はーい)」「괜찮아요.(大丈夫です。)」や「다행이에요.(よかったです。)」と言っておけばOKです。

다행이에요.は、例えば、自分が誰かの探し物を見つけてあげたとか、自分の善行によって、相手が「ありがとう!」と言ってくれたときに「よかったね」となるシチュエーションで使える言葉です。

韓国語で「ごめんなさい」

韓国語でごめんなさい

日本語と同じような感じで「ごめんなさい」と「すいません」のように、大きく分けて미안하다と죄송하다の2つの言い方があります。

미안하다

漢字語「未安」+하다です。日本語での「ごめんなさい」や「申し訳ない」です。謝るときは全般的に使えます。語尾を変えることで、丁寧度が分かれるので、いろいろな人に対して使いやすい一般的な言い回しです。

■미안합니다.(ごめんなさい)
합니다体なので、とても丁寧な言い回し。会社の上司や偉い人などに対して。

■미안해요.(ごめんなさい)
一般的な言い回し。日常会話で、他人やちょっとした目上の人に言うときはこれで十分。

■미안해.(ごめんね)
タメ口。家族や友人などに。

■미안.(ごめん)
親しい間柄で。미안해.よりもさらにフランクな言い方。

죄송하다

漢字語「罪悚」+하다です。日本語での「すいません」に近いです。「ちょっと失礼します。」や「申し訳ないんですが、」など、相手を気遣った「すいません」の言い方です。日本人がなんとなく言ってしまう「すいません」の感覚にちょっと近いと思います。日本人ほど連発しませんが。笑

もちろん、自分が何かミスったときにも、미안해요.と同様に使えます。죄송하다は、죄송해요.か죄송합니다.しか基本は言いません。なので、どちらかというと他人行儀な感じがありますね。仲いい友達や家族には使いません。

Advertisement

韓国語で「お疲れ様です。」

韓国語でお疲れ様

お仕事シーンではよく使う「お疲れ様です。」は意外と参考書に載っていなかったり!韓国人は、働いているときだけでなく、タクシーの運転手さんなどにも降り際にさらっと言ったりします。

수고 하셨어요.(수고 하셨습니다.)

「お疲れ様です。」の一番丁寧な言い方です。습니다になるとさらに丁寧になります。「お疲れ様でございます。」のような感じでしょうか。目上の人に使います。

수고 하세요.

一般的な丁寧形で「お疲れ様です。」という感じです。他人や同僚や先輩くらいの関係で使えます。先述のタクシーの運転手さんなんかに言うときには、これを使うといいですね。

수고 해(요).

수고 하세요.よりフランクな言い方です。「お疲れ様です。」ではありますが、수고 하세요.の方がもっと丁寧です。수고 해.とタメ口になると「お疲れ!」という感じで、先輩が後輩に言うときや友達同士でよく使われます。

수고

さらにくだけた言い方です。日本語だと「おつ」のような感じかな?目下や同等な対象に気楽に使う言葉です。

수고 많았어(요).

直訳は「苦労が多かったですね。」で、「本当にご苦労様でした。」といった感じ。単に“お疲れ”というより、より苦労が多い一仕事などをねぎらうシーンなんかで使われます。

韓国語で「失礼します。」

韓国語で失礼します

韓国でお仕事したりすると使いますかね?日本語でもよく使う言葉で、つい言いたくなるかと思いますので、紹介します。

실례합니다.

一般的な「失礼します。」です。실례하는데요, (失礼なんですが)など前置きとしても使われます。

실례하겠습니다.

同じように「失礼します。」なのですが、未来の意味である~겠と一緒に使われていることにより、「(これから)失礼します。」と“これから自分がやることが失礼しますね”という意味合いになります。例えば、部屋に入っていくときなんかに使います。

먼저 가보겠습니다.「先に帰ります。」

仕事などで、自分が先に変えるときに「お先に失礼します。」と日本語では言いますが、韓国語では、먼저 가보겠습니다.「先に帰ります。」と言います。실례합니다.ではなく、가보겠습니다.が自然です。

ちなみに直訳は「行ってみます。」なので、なんか変な感じがするんですが、この言い方が韓国語では自然です。

まとめ:参考書には意外と実用的な挨拶は載っていない!?

いかがでしたか。確かに参考書には、基本の挨拶についてちゃんと書いてはあるのですが、本当に丁寧な表現だったり、意外ともっと使うはずの挨拶は書いてなかったりして、実際の会話では思うように使えないような気がします。

ということで、今回は、友達感覚でも使える基本の挨拶を紹介しました。「ありがとう」や「ごめんなさい」なんかは種類があって、おおざっぱに捉えると大きな違いはないのかもしれませんが、解説した通り微妙にニュアンスが違います。

なかなか難しいかもしれませんが、色んな例や、実際の会話の中でなんとなくわかってくると思いますので、初めはあんまり気にせず、さくさく使っていって徐々に感覚でわかるようになればいいのかなと。

ぜひ参考にしてみてください~

Advertisement