잘「よく」の意味と使い方|韓国語日常会話

잘「よく」の意味と使い方|韓国語日常会話

잘を辞書で引くと「よく」と出てきます。基本的には「十分な程度」を表す言葉ですが、韓国語ではもっと幅広い意味で使われており、「良い」くらいの意味まで含まれています。

実践的に使える具体的なフレーズと合わせて、意味と使い方を説明していきます。本当によく使われる言葉なので、使い方のコツとして覚えてもらえるといいかと◎

「十分に」の意味の잘

肯定の文書の中では、「よく〜する」という訳になります。「十分に〜する」という意味です。これが基本的な잘の意味です。主に「相手に十分に〜してほしい、してみて」の意味で使われるように思います。自分のこととしても使えます。

◆잘 생각해 봐.(よく考えてみて。)
◆잘 봐.(よく見て。)
◆ 잘 생각해 봤는데..(よく考えてみたんだけど…)
◆잘생각했어!(よく考えたね!=いい考えだ!)
※この使い方は、いい決断をしたね!みたいな意味で使われます。

「十分でない」の意味の잘

反対に動詞の否定形と使われると、「よく〜できない、しない」と訳されます。「十分に〜できない、〜しない」という意味で使われます。

◆잘 몰라.(よくわからない。)
◆잘 안 들려.(よく聞こえない。)
◆잘 기억이 안 나.(よく思い出せない。)

「エンジョイしました」の意味の잘

日本語と違う使い方としては、過去形の言葉と合わせて使うことによって、感想を伝える使い方ができるという点です。

人に勧められたもの、人に借りたものなどを「よかった!」という気持ちを報告するときに잘 〜ㅆ어で表現します。日本語であれば、「よかった」「楽しかった」「おもしろかった」など具体的な形容詞で感想を表すのが一般的ですが、韓国語では、잘に「十分に楽しんだよ」という意味を含ませて使うことができます。

◆잘 봤어.(見たよ。=楽しく見たよ。)
◆잘 읽었어.(読んだよ。=楽しく読んだよ。)

「楽しむね!」の意味の잘

過去形と使うことで、「楽しんだ」という感想を伝えるという用法がありましたが、感覚的にはそれに似ています。

未来形と使うと、「これから楽しむね」という意味になります。プレゼントをもらったときなどに、「たくさん使うね」「楽しく使わせてもらうね」というような意味合いで使われます。

日本語に訳すと、なかなか言わない発言って感じがしますが、韓国語ではよくある言い回しです。

◆잘 먹을게(おいしく食べるね。)
◆잘 쓸게.(たくさん使うね。)
Advertisement

「ちゃんとして」の意味の잘

これも広い意味での「よく」にあたりますが、もっと噛み砕くと、「ちゃんと、元気で」というような意味が含まれます。

うまいこと、問題なくという感じです。

◆잘 공부해.(ちゃんと勉強しなさい。)
◆잘 먹고 잘 살아라.(よく食べて元気に生きろ。)
◆잘 되가?(うまくいってる?)
◆잘 가.(じゃあね。=気をつけて帰ってね)

「ミスった」の意味の잘

前項の「ちゃんと」のニュアンスで、否定形が続くと「うまくいっていない」「間違えてる」というような意味合いになります。

◆잘 못했어.(ミスった。)
◆잘 못봤지.(見間違えたんだよ。)

잘 못했어.はかなりよく使われます。何か失敗したときはもちろん、人を傷つけたときや間違えた選択をしたと思ったときなど相手に謝るときに「自分が悪かった」という意味として本当によく使われる表現です。

하다と違うときの잘 

「する」という漠然とした動詞とも使えます。この場合、意味はおおよそは三つ。

①よく頑張った!よくやった!

誰かが何かをやって、うまくいったことを褒める場合に使われます。似たような言葉に、잘 됐다もあります。잘 했어の場合は、当人が主体的に行動した結果うまくいったことを褒めるとき잘 됐어は、当人の行動も含め、その他外的要因もあってなんだかうまくいった、よかった!という時に使われ、ラッキー!みたいな雰囲気もあります。微妙にニュアンスが違いますね。

◆잘 했어!(よくやった!)
◆잘 됐네.(よかったね。やったね。)

②上手・得意だ

「(何かをするのが)得意、上手」という意味があります。運動種目や料理などの趣味的活動、語学など、幅広く使われます。

◆그는 수영 잘 해.(彼は水泳が上手。)
◆한국어 잘하시네요.(韓国語がお上手ですね。)

③尽くす、大切に扱う

恋人に対してよく使います。「大切にする、優しくする、尽くす」というような意味があり、自分の意思としても、相手への要求としても使うことができます。

◆내가 잘 해줄게.(僕が(君を)大切にするよ。)
◆잘 해줘. (優しくしてよ。)

①~③の使い方は、現在系でも過去形でも使える表現なので、前後の会話でどういった意味なのか把握します。

挨拶の잘

これらの意味を踏まえた上で、よく使う挨拶にも잘がよく使われています。下記は、よく使う挨拶の表現です。

◆잘 먹겠습니다.(いただきます。=よく食べます。)
◆잘 먹었습니다. (ごちそうさまでした。=よく食べました。)
◆잘 자요.(おやすみなさい。=よく寝てください。)
◆잘 부탁해요.(よろしくお願いします。=十分にお願いします。)

まとめ: 잘 は幅広い場面で使える便利な言葉

いかがでしたか?잘って本当に幅広い使い方があって、把握しきれないくらいです!でもそれくらい汎用性が高いという意味でもあるんですよね!

日本語では色んな言葉を使って表現するところ、잘使っとけばオッケー!っていうシチュエーションがたくさんあるということ。

マスターすると便利な言葉ですので、ぜひ!シチュエーションごとに意味を把握しておきましょう!

Advertisement