【保存版】覚えておきたい恋愛にまつわる韓国語

【保存版】覚えておきたい恋愛にまつわる韓国語

K-POPでも韓国ドラマでも恋愛がテーマになることはたくさんあります。K-POPアイドルやラブコメ韓国ドラマが好きだったら、一度は韓国人と付き合ってみたいと思うこともあるのでは?笑

今回は、そんな人生のハッピースパイス(笑)である恋愛にまつわる韓国語を紹介します。ドラマを見るときに単語の意味がわかるようにもなるし、実際に日常でもよく使われる超基本的な言葉たちです!いつか訪れる韓国人とのロマンスにも役立つかも!?

恋愛で使える韓国語~名詞編~

恋人

연애「恋愛」

まずは、この「恋愛」という単語。そのまま「恋愛」という漢字を韓国語で読んだ漢字語です。

日本では「恋愛小説」「恋愛映画」など恋を題材にした作品のカテゴリなどでよく使われますが、韓国語では「나랑 연애하자(俺と付き合おう)」としても使われます。

日本語だったら「俺と恋愛しよう」とんだキザ野郎になっちゃいますが、韓国語では普通です笑

연인 「恋人」

こちらも「恋人」を韓国語で読んだ漢字語。日本語と同じように、男女どちらでも使えます。会話では、次に説明する남자친구や여자친구がもっとポピュラーに使われている印象です。

남자친구 「彼氏」/ 여자친구「彼女」

歌詞などでもよく出てくる単語で、日常会話でもとてもよく出てきます。日本語で言うところの「彼氏」と「彼女」として使われます。

直訳は「男友達」「女友達」となるのですが、本当にただの友達だったら基本的には친구が使われます。

ただ、”男”や”女”と特別性別を強調して言いたいときがあれば、남자의 친구や여자의 친구と「の」にあたる의を入れたり、前に그냥を足すことによって、「ただの友達」というニュアンスを表すこともできます。

아까 그 사람 네 남자친구야?
(さっきの彼あんたの彼氏?)

아니. 그냥 남자의 친구야.
(違う、ただの男友達だよ)

데이트「デート」

韓国語でもデートはデート。発音が「デート」というよりは「デイトゥ」なので要注意。日本語のように発音してしまうと通じません!出会った初期段階はデートが大事!発音のせいで通じない!なんてことがないように注意しましょう!!笑

짝사랑「片思い」

짝が「片方」というような意味があります。言葉の通りの意味です。

짝사랑 하다で「片思いする」という動詞になります。

창민이한테 짝사랑하고 있어.
(チャンミンに片思いしている。)

나도 짝사랑 받고 싶어.
(私も片思いされてみたい。)

恋愛で使える韓国語~呼び名編~

ラブラブ

호칭「呼び名」

まずは「呼び名」という単語から。これも漢字語で「呼称」の韓国語読みです。「呼称」というと日本語では馴染みがなく使いにくい印象ですが、韓国語では普通に会話で使われます。

恋愛においては「恋人間の呼び名(あだ名)」という意味でも使われます。EXOの曲「PLAY BOY」では「나의 호칭은 정리됬어」という歌詞があり「僕の呼び名は整理された」=「二人だけの愛称で呼ばれることはなくなった」という意味で使われ、アブナイ関係が終了したことを表しています。

자기야「ハニー」

付き合っている人の呼び方です。日本語にこれにあたるものがないので、外人のそれですが、意味合いとしては「ハニー」が一番近いかと。韓国ドラマでもよくこう訳されてます。

この呼び方は、男女どちらに対しても使えます。付き合っているときに呼んでる印象が強いですね。

여보「おまえ、あなた」

자기야が付き合っているときの呼び方であれば、여보は、結婚してからの呼び方という感じ。これも男女どちらに対しても使えます。

日本語だと旦那さんが呼ぶ「おまえ」、奥さんが呼ぶ「あなた」といったところでしょうか。それよりももうちょっと甘くてラブラブな感じがあるんですが…なんとも日本語では表しずらいです。

恋愛で使える韓国語~恋の始まり編~

恋の始まり

심쿵「ドキドキする」

심장이 쿵쿵(心臓がドキドキ)の略。ときめくことを言われたりしたときなど、ちょっとしたノリみたいな感じで使われます。少し前に流行ってた言葉です。アイドルがかっこよくて!というときにもOK!

썸 타 「何かが始まりそう」

SomethingのSome(썸)の部分を取った言葉です。타は、타다で(燃える)。

男女の間で、何かが始まりそうな予感みたいな状況を意味します。「付き合ってはいないけど、付き合えそう、私も気になるし彼も気がありそう」みたいな状況です。片思いより、もっとポジティブな状況ですね。日本語一言で表すのがちょっと難しいです…例えば、こんな感じ。

썸 타는 남자 있어?
(気になる人いるの?・いい感じの人いるの?)

떨려 「(緊張して)震える、ドキドキする」

物理的に震えることを指していて、体がぶるぶるする感じを表現しています。転じて、緊張して震える状態を言うときによく使われます。例えば、「これから告白するぞ!」というときに「(緊張して)ドキドキする!」とか。

あとはちゅーした後とか?恥ずかしくて緊張しちゃって떨려ですよね♡笑

두근걸려「ドキドキする」

두근두근で「ドキドキ」という擬音語です。걸려は擬音語のすべてに使えますが、その状態を動詞化するときに使います。

두근걸려の「ドキドキする」は、떨려とは違って、「ときめいちゃってドキドキ」を表します。심쿵に近いですね。「キュン」よりは、もっと撃ち抜かれてます笑 「アイドルがかっこよくてときめく!」でも使える表現です!

【推しのイケメン発言を受けて】이거 들었어? 아~ 두근걸려!
(今の聞いた?あ~ときめく~!)

밀당「駆け引き」

밀다(押す)と당기다(引く)を掛け合わせて略した言葉。日本語でも「押してだめなら引け」という言葉があるように、韓国語でも同じように「押す」と「引く」で「駆け引き」を表します。

ちなみにあらゆる街のドアには、「押す」「引く」の表記がありますが、この動詞が使われていて、미세요、당기세요と書かれています。韓国行く際は、チェックしてみてください!

설마 그사람한테 밀당하는거야?
(まさか彼に駆け引きしてるの?)

恋愛で使える韓国語~大好き編~

大好き

사랑해「愛してる」

おなじみサランヘヨ!韓国人は本当によく사랑해を使います。日本語的には「大好き」くらいのテンションです。なので、好きになったときも、告白するときも、付き合ってからも、そして家族に対してもいつでも使います。

特に家族は、旦那さんや奥さんだけでなく、子供も兄弟も親もみんな사랑해!愛情表現が豊かなんですよね、ステキなことです♡アイドルもファンによく言ってくれますよね!

좋아해「好きだ」

사랑해に比べるとちょっとライトな感じになりますが、좋아해も恋愛で使えます。日本語の「好き」と同じような感じで使えますが、日本の恋愛場面よりは使われる頻度は少なく、どちらかというとやっぱり사랑해の方がよく使われます。

付き合う前とかよく使われるのかな?付き合ってすごい好き同士って感じだともう사랑해になっちゃうし。とにかく日本語と同じような感覚で使って大丈夫。

설마 넌 날 좋아해?
(まさか、あんた私を好きなの?)

のような感じで使われてるのをドラマではよく聞きます。

반했다「惚れた」

あんまり日常会話で使われているところを見たことがないのですが、반하다は「惚れる」という意味です。歌詞でよく使われるのが첫눈에 반했다「一目惚れした」です。

「惚れた」と訳すと、渋いっていうか使いにくく感じますが、要は「好きになる」という感じです。なので、「好きになった」というニュアンスを言いたいときは、これを使うといいのかなと。

좋아해や사랑해は、あくまで”今”好きだという意味なので。

애한테 첫눈에 반했어.
(あの子に一目惚れした。)

너한테 반했거든.
(君を好きになったんだ。)

빠졌다「ハマる」

元々、物理的に穴にハマったり落ちたりすることを表す単語ですが、恋愛においては、相手のことをとんでもなく好きになっちゃった状況を表します。

사랑에 빠졌다で「恋に落ちる」という意味になります。この形で使われるのは、歌詞が多いです。

日常会話では、빠졌다だけで使われることが多く、「ゾッコンだ」みたいな意味でよく使われているイメージがあります。

그 사람한테 진짜 빠졌네. 뭐가 그렇게 좋니?
(あの人のこと本当に好きなんだね、何がそんなに好きなの?)

매력이 있다「魅力がある」

なかなか日本語では「魅力がある」と言って口説いたりしないですが、韓国語ではドラマでも日常でもよく使われます。

自分が好きな人に対して落としたい気持ちで言ったり、「お前は魅力的だから大丈夫だよ」みたいに励ますときにも使われます。

男性から女性に言うことが多いように思います。日本語で言われないからか、なんかすごい嬉しい気持ちになる♡笑 「かわいい」より、中身を褒められている感じがしていいですよね!笑笑

너 매력이 있어.
(君は魅力的だよ。)

사귀다「付き合う」

大好きついでに大事な言葉を!「付き合う」という言葉は、사귀다です。「付き合おう」は、연애하자の他に사귀자も使えます。初めが肝心!しっかり聞き取れるよう覚えておきましょう笑

사귀다は、日本語の「付き合う」と全く同じような言葉なので、同じ感覚で使えます。

그랑 사귀니?
(彼と付き合ってるの?)

뽀뽀「ちゅー」

ちゅって感じのキスのこと。ほっぺや口に軽くキスする感じを指します。ちゃんと大人のキスは、そのまま키스といいます。

音もかわいい感じですが、指す内容もかわいい雰囲気です。ラブラブ♡みたいな笑

Advertisement

恋愛で使える韓国語~いやらし編~

よくない関係

자다「寝る」

元はただ「寝る」という意味ですが、ベッドインの意味もあります笑 日本語と使い方は一緒ですね!

「まさか彼と寝たの?」「違うよ!本当にただ寝ただけ!」という日本語でもありそうな意味違いの会話でも同じように使われます笑

설마 너 그랑 잤어!?
(まさかあんた彼と寝たの⁉︎)

아니야. 그냥 잠만 잤어!
(違う!ただ寝ただけ!)

この잠は、「眠り」という意味なので、本当に眠るっていうことだけをしたっていう強調になります。그냥 잤어でも同じ意味合い。

ちなみにこの会話はドラマ「私の名前はキムサムスン」に出てくる会話です笑

했어「ヤッた」

ベッドインを「する」「やる」で表現する感じは日本語とも一緒です。わかりやすいですね~これのすごいいい例でめっちゃ面白い動画があるので、参考までに笑 説明するよりこれが絶対わかりやすい!笑

ヘッソ!アネッソ!笑 こういうことですよ!みんな若いし、うぎまるがすごいX脚笑

恋愛で使える韓国語~悪いこと編~

浮気

쉬운 여자「軽い女」

쉽다(簡単な)が女や男を修飾すると、「軽い女、男」という意味になり、尻軽な人を表します。または、”落としやすい”というような意味になるときもあるみたいです。

ドラマではよく「난 그런 쉬운 여자가 아니야 ! (私、そんな軽い女じゃないし!)」みたいな感じで使われます。

양다리 걸치다「二股をかける」

元々の意味は양다리が「両足」、걸치다が「ひっかける」という意味です。語源が日本語の意味と似ているので覚えやすいですね!양다리だけで「二股」という名詞でも使えます。

양다리 걸쳤다니 진짜 너무하다!
(二股かけてたなんてひどすぎる!)

바람 피우다「浮気をする」

元々の意味は바람が「風」、피우다が「吹かす、咲かせる、起こす」という意味ですが、「바람 피우다」で「浮気をする」という意味になります。

바람には「浮ついた行動」という意味もあるみたいです。美しそうな言葉なのになんとも最低な状況笑 こちらも 바람 だけで「浮気」という名詞でも使えます。

너 바람 피웠지.
(あんた浮気したでしょ)

恋愛で使える韓国語~別れ編~

別れ

이별「別れ」

まず「別れること」という名詞は이별。漢字語で「離別」の韓国語読みです。日常会話では、あまり使わないかもしてませんが、K-POP頻出単語です。笑

헤어지다「別れる」

付き合っていた二人が別れることを表します。K-POPの歌詞でもよく出てきますね。フる・フラれるは置いといて、とりあえず「別れる」状況を表す動詞です。헤어지자は、別れを切り出すときの定番で使われる言葉でもあります。

우리 헤어지자.
(私たち別れよう)

애들 이제 헤어졌대.
(あの子達もう別れたんだって)

차이다「フラれる」

차다「フる」の受け身形です。元々の意味は「蹴る」「蹴られる」。なぜだか「フラれる」の차이다がよく使われている印象です。

어제 차였으니 그 예기 하지 마.
(昨日フラれたから、その話しないで。)

그래 내가 찼어.
(そう、私がフッたのよ。)

실연 당했다「失恋した」

실연は「失恋」の漢字語です。당하다は「やられる」みたいな意味があり、何かマイナスな出来事を食らったときに使われます。なので、合わせて「失恋した」となるわけです。

Advertisement

まとめ:恋愛にまつわる単語は結構頻出単語!

いかがでしたか?ラブコメの韓国ドラマや、ラブソングでも度々使われる表現がいっぱいですね!ドラマを見たり、K-POPを聞くときにぜひ着目してほしいです。浮かれた内容ですが、実際日常会話でもよく使う頻出単語だったりするので、好きなことと絡めながら覚えたいところです。

日本語と似たような言葉や言葉遣いもあるので、覚えやすいし、自分が話すときにも使いやすいのではないでしょうか。いつか韓国人と付き合う機会があれば使いたいですね〜笑

以上、もめんでした♡