Instagramフォロー LINEで質問
韓国ドラマレビュー

「皇后の品格」を無料で見る方法*感想レビューと韓国語名シーンを紹介!

皇后の品格 韓国ドラマレビュー
スポンサーリンク

陰謀渦巻く、過激サスペンス度★★★

架空の王朝「大韓帝国」の王室を舞台に、王室の権力争いや、復讐劇を描いたドラマ「皇后の品格(原題:황후의 품격)」。それぞれの陰謀と、切ない思いが交錯するサスペンス系ドラマです。王室では、女性はチマチョゴリを着ていたり、言葉遣いも古語よりだったり、時代劇と現代劇の間という感じ。人間関係が深く絡まる複雑なストーリーで、見ごたえがあるドラマです。

「皇后の品格」基本情報

ヒロイン チャン・ナラ
主演 チェ・ジニョク、シン・ソンロク
制作年 2013年
話数 17話

チャン・ナラは年齢を感じさせないかわいらしさで、サニーの人の良さや明るさを演じるのにとてもぴったりでした。チェ・ジニョクやシン・ソンロクのアクションシーンも多いです。三人とも境遇が変わるにつれて、気持ちの変化が大きい役どころを見事に演じきっています。この三人はこの作品で、2018年のSBS演技大賞で、最優秀演技賞を受賞されました!!

「皇后の品格」あらすじ

国民の人気も高い皇帝イ・ヒョク。権力に執着する太后に、皇帝ながら、操られているかのような生活にうんざりしていた。ある日、ヒョクは秘書のミン・ユラと密会している最中に、泥酔し人を車で轢く事故を起こすも隠ぺい。アリバイ作りのために、売れないミュージカル女優・サニーの演劇を鑑賞していたことにしてしまう。そんなことから、ヒョクとサニーの熱愛説が浮上!ヒョクを掌握し、ミン・ユラを排除したいと考えていた太后は、これに乗じて、二人を結婚させることに。そしてサニーは一般人から、一国の皇后に!

一方、母が皇帝の車に轢かれその死を目の当たりにした息子のワンシク。皇帝ヒョクは、救助をしてくれなかったどころか、罪を隠ぺいしていることを知ったワンシクは、豊満だった容姿を変えて、母の復讐のため、警備隊の一員チョン・ウビンとして王室に入り込むことに…

「皇后の品格」を無料で見よう!

「皇后の品格」は現在U-NEXTにて視聴できます!お得な1か月の無料期間を使えば、1話は無料!以降は有料ですが、会員になった際には、毎月のポイントを使えば、引き続き無料で視聴ができます!

U-NEXTなら
  • 31日間無料で見放題!
  • 21万本以上の動画作品と書籍・雑誌を見放題!
  • 毎月1,200円分のポイント付与で新作も見れちゃう!

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

見どころポイント

くっついたり離れたり…激しい派閥争い

とにかく見どころは、自分の野望を成し遂げるために繰り広げられる派閥抗争!!その時その時の目の前の問題を解決するために、くっついては離れくっついて離れ、だましだまされ、裏切られ…

見ているこちらも予想できない展開でびっくりすることも多く、そういったところがこのドラマの一番の見どころだと思います!自分の身のかわいさで、他人なんかどうでもいいという感覚は見ていて同情の余地なし!笑 悪さがみんなの前で公開され、罰が与えられる流れはスカッとしますね!!笑

ウビンと皇后

ウビンは復讐のことだけを考えて王室にやってきましたが、利用されて皇后になり、もはや命までも狙われているサニーのことを不憫に思い、彼女を思いやるようになります。バレてはいけないので、こっそり優しさを垣間見せてくれるウビンにキュン♡とします…!強面なところがまたギャップで最高♡一人で悲しくなっているサニーにこっそりあたたかい優しさを見せてくれるウビンに注目です。

皇后も、ウビンの過去を知って、気持ちを寄せるようになりますが、お互いの立場上、思いっきり好きになれないところが切なすぎ!もう、いっそ二人で王室を放り出してどっかでほっこり暮らしてほしいくらいです。笑

美しい宮廷ファッションとインテリア

王室は、昔ながらの歴史的建造物のような造りと現代的な洋風なインテリアを混ぜたような感じで、とても素敵。景福宮などを見ているようで、うっとりする部分も多いです。(そんな綺麗なところで物を全部ひっくり返したりしてブチ切れしたりするんだけどね…笑)

皇后や太后など、王族女性陣は基本チマチョゴリを着ています。王室の人間ということで、いつも素敵なチマチョゴリやかんざしを付けているので、見ていても楽しいです。冬になるとファーがあしらわれたり、お葬式では真っ白のチョゴリだったり(初めて知った!!)、運動するときは下にジャージを履いたり…文化的背景と現代の狭間ならではのファッションに注目です♡

チャン・ナラもかわいらしくて、どれもとても似合ってます♡♡

唯一の王室内の子供アリ

王室の中で唯一の子供であるアリ。王室の雰囲気に染まりつつあるアリは、王室の大人たち同様、お金や地位に興味を持ったり、自分の地位の高さを誇示したりします。しかし、サニーに出会い、交流を深める中で、まだ残っている純真な部分が表に出てくるようになります。きったない欲望にまみれた王室の中で、唯一の光ともいえる子供のアリが、どんなふうに気持ちの持ち方が変わっていくのか注目です。

また意外と、アリはキーパーソンになったりも。この争いの中で、利用されてしまうのか、はたまた自我が覚醒するのか、アリには期待しながら見てました!笑 彼女が出てくると場が和むし、大人びていながらもやっぱり子供らしい一面を見ると、とてもほっこりします♡

「皇后の品格」感想・レビュー

一言で言うと、本当に過激陰謀バトルストーリーという感じ。恋愛要素はないことはないのですが、あまりメロ要素が少ないドラマです。結構サスペンス度が激しく、殺しや暴力なんて当たり前。気持ちが高ぶって、机の上をガシャーーーーン!!も日常茶飯事。笑 その分、ストーリー展開も激しいので、ハラハラしながら先がすごい気になってしまうドラマでした!

宮廷内に誰も信じられる人なんていなくて、みんないつ裏切られるかハラハラしながら自分の地位や名誉、お金、復讐を必死で守ろうとしている話です。この、「誰が誰に付くのか」という派閥構図が何回も何回もコロコロ変わるので、頭が追い付かない程ですが、びっくりも大きく、ハラハラしたり、それが楽しくもあります。

最後は、展開した割に回収しきれてないんじゃないのとか、いや、深堀した割にあっさりすぎないかって思う部分もありましたので、ちょっともやっとでしたが、最終回まで気になってしまう内容でドキドキしました!そして、ちょっぴり悲しくなってしまったり…ウビンとサニーの表沙汰にできない気持ちには、やきもきしたり、ほっこりしながらもとても切ない気持ちになってしまいました…

私は、このドラマの前にシン・ソンロクが主演の「パフューム」を見ていたんですが、これまで「星から来たあなた」で最悪の悪役を演じたシン・ソンロクが、「皇后の品格」でもやっぱり悪役なのか、と思いきやチャーミングな部分もある役で、そういう愛嬌っぽいところが「パフューム」につながっているんだなと、俳優シン・ソンロクの役幅を感じました!笑 このドラマでも演技力のある俳優さんだなと感じたので、今後の作品にも期待です♡

ちょっと前に韓国ドラマでは定番だった復讐ものです。韓国ドラマは、ラブコメやメロドラマが多い気もしますが、気分転換にもオススメ!内容も濃いので、最初から最後まで充実して楽しめる作品です◎

※本ページの情報は2021年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

主君の太陽」韓国語名シーン

王室特有の呼び名

このドラマは王室が舞台ということで、歴史ドラマ程ではないですが、口調も少し王室調で堅く、それぞれの呼び名も名前ではなく、地位で呼び合っているのが特徴です。

このドラマでも、よく聞く마마は「ママ(媽媽)」であり、王とその家族に使う敬称です。

ドラマに出てくる地位の呼び名
  • 황후【皇后】皇帝の妻
  • 폐하【陛下】皇帝
  • 태후【太后】皇帝の母
  • 대황태후【大皇太后】皇帝の祖母
  • 황태제【皇太弟】皇帝の弟
  • 황태녀【皇太女】皇帝の継承順位1位の女性
  • 공주【公主】陛下の娘

以上は、このドラマで出てくる客観的な地位の名称で、召使いや警備などは、この「地位+마마」で彼らを呼んでいます。

そして王族同士では、同じく「地位+마마」、または「地位のみ」で呼ぶか、義理も含め近しい家族にあたるものは어마마마「お母さま」、아바마마「お父様」、할마마마「おばあ様」と呼んでいました。

つかの間のロマンス…?

안 돼, 싫습니다. 황후마마가 이 혁이 위해서 나선 거 싫다고요.

(ダメだ、嫌です。皇后様が、イ・ヒョク(皇帝)のために、かばうのは嫌なんです。)

5:18

サニーやウビンが王室に入ってから、陰謀や裏切り続きで、本当にロマンスや楽しいことなんてないんですが、サニーとウビンがお互いの境遇を知り、手を組むことになると、疑心暗鬼になっていた二人がしだいに心を開き始めます。

「恋愛」というよりは「信頼」という言葉の方がしっくりくるのかもしれませんが、もしかしたら二人はお互いのことが好きになりつつあるけど、「復讐」という目標や二人の立場がある以上、思いっきり恋できない境遇が本当~~~に切ないです…

나서다は「前に出る、出る」という意味です。このシーンの前には、サニーが皇帝をかばって殴られた経緯がありました。나서다は、「人より前に出る」という意味合いで、何かをかばう意味はないのですが、ヒョク(皇帝)よりも前に出て自分を身代わりにした、という意味合いで使われているようです。

本気?演技?

그 때 폐하의 동생이 돼면 쓸 수 있다던 그 소원, 지금 쓰겠습니다.

황후마마 그만 놓아 주십시오. 제가 좋아합니다, 황후마마를.

(あの時陛下の弟分になれば使えると言っていたその願い、今使います。

皇后様をもう自由にしてください。私が好きなんです、皇后様を。)

もはや恋愛も騙し合いの中で繰り広げられています。ウビンも陛下や太后の指示で、サニーを誘惑しなければならない状況でした。それとは別に、ウビンとサニーは手を組んでいるので、いわばスパイであるウビン。人前でのウビンの発言は本当か演技かわからないところがあるわけですが、これは一体どっちなんだろうという…!

~던は、過去を表す言葉ですが、単なる過去ではなく、前にあったことを思い出したり、回想しながら発言するときに使われる表現です。

그만は、「その程度にして」という副詞です。「もう、いいでしょ、もうやめにしよう」という感じで、色々散々やってきた感があり、그만하다「やめる」の派生語でもあります。韓国人はこの그만をかなりよく使うので、覚えておくといいでしょう◎

韓国語マンツーマンレッスンを始めました!
韓国語レッスンを始めました!K-POPやドラマなど、お好きなものを教材にしてレッスンさせていただきます。それぞれに合わせたマンツーマンレッスンなのでお得です♡ わからない単語から勉強方法まで、何でも聞いてください!スケジュールも比較的広く空けておりますのでぜひご利用ください!
LINE始めました!
LINEアカウント始めました!無料でいつでも質問回答しています^^お悩みに合わせて、一つ一つ手動でお返事させていただきますので、お気軽にご利用ください♡
スポンサーリンク
もめんをフォローする
もめんの0から独学韓国語

コメント

タイトルとURLをコピーしました