「知ってるワイフ」韓国ドラマ*感想レビューと韓国語名シーンをご紹介!

「知ってるワイフ」韓国ドラマ*感想レビューと韓国語名シーンをご紹介!

映画みたいな世界観にうっとりする度★★★

チソンが主演、ハン・ジミンがヒロインを務める「知ってるワイフ(原題:아는 와이프)」のドラマレビューです!はうあ~~!予告編からかわいくてさわやかでいい感じ♡♡映画みたいな世界観が魅力的♡ちょっと切なくてほっこりするストーリーです!

「知ってるワイフ」基本情報

主演チソン
ヒロインハン・ジミン
制作年2018年
話数全16話

韓国ドラマにあるあるなタイプスリップ設定です。映画のように加工された映像が美しく、俳優の皆様がかわいい&かっこいいので見ていて飽きません!笑

「知ってるワイフ」あらすじ

銀行員のジュヒョク(チソン)とエステティシャンのウジン(ハン・ジミン)は、2児の子供を持つ結婚5年目の夫婦。会社に振り回されながら働くジュヒョクだったが、結婚前はかわいかった妻のウジンも、今や育児と家事と仕事に追われ、ジュヒョクに対してもつらく当たるため、いつしか結婚したことさえ後悔し始める。

そんなある日の夜、見慣れない高速道路の料金所を通過すると、なんと大学時代にタイムスリップ!普段の後悔の念からウジンと出会うはずだった出来事をなかったことにすると、また元の時間にタイムスリップ!過去が変わってしまったため、今度は憧れだったかわいい大学時代の後輩へウォンと夫婦として生活を送っていた。お金持ちでかわいいヘウォンとの結婚に順風満帆の人生を感じていると、職場の銀行に今度はキャリアウーマンとして、ウジンが現れる…!

人生が変わって他人としてもう一度出会った二人の次の運命は…?

「知ってるワイフ」は現在U-NEXTにて視聴が可能です!

U-NEXTで見る

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

見どころポイント

過去や現在をタイムスリップしながら二人や二人を取り巻く運命が変わっていくドラマ「知ってるワイフ」の見どころは??

映画のような美しい映像とOST

最近の韓国ドラマに多いのですが、「知ってるワイフ」はほわっとくすみがかった映像がすごく美しいのです♡雨や日差しなどの天気もキレイに演出されており、見ていてとにかく素敵な映像加工が魅力的です。出ている俳優さんもイケメン・美人揃いなので、さらに引き立ちます。

またサントラの音楽もすごく素敵。ドラマを見ながらぜひOSTも音楽として聴いてほしいくらい素敵なんです。私のおすすめは、「왜 몰랐을까(No Longer Mine)」。歌詞もすごく切なくてストーリーにあっているんですよね…

過去を変えてもからまる人間関係

タイムスリップをして過去を変えることがストーリーの主軸になっていますが。メインのジュヒョクとウジンだけでなく、周りの皆も過去を変えられたことによって、人生が変わりながらも、それぞれがそれぞれと関わりを持っているのです。(ドラマなのでそりゃそうなのですが笑)

過去を変える前と変えた後の相互関係の変化や、そんな周りの人間関係の変化が、ジュヒョクとウジンにどんな影響を与えるのか、からまる人間関係も見どころです。

普通に笑えるコメディ感

美しい映像とは裏腹(?)に、コメディっぽいシーンもあり、普通におもしろい!特にジュヒョクの職場の同僚や上司が、ふざけたり面倒そうなこともあるのですが、本当に仲良くておもしろくてほっこりします笑

韓国人じゃなくても共感できる職場の面倒くささとか、同僚として現れたウジンへのジュヒョクの動揺とか、ウジンの恋愛への嫉妬とかがコメディチックに描かれていて笑えます!!笑

詩的な各話のタイトル

各話ごとに詩的で、ストーリーにマッチしたタイトルが付けられていて興味深いです。例えば、2話では「인생은, 선택의 미로다(人生は選択の迷路だ)」や5話の「처음 그 느낌처럼(初めのあの感覚のように)」、7話の「기억이란 사랑보다(記憶とは愛よりも)」など、ストーリーを示唆しながらも美しいタイトルが付けられています。

毎話、少し始まったちょうどいいタイミングでタイトルが紹介されるのですが、韓国語が分かる方はぜひ韓国語でタイトルの持つ雰囲気を感じていただきたいです。

Advertisement

「知ってるワイフ」感想・レビュー

私はハン・ジミンちゃんが好きなので、それだけでも楽しいのですが、やっぱり素敵な映像も合いまって見ごたえありました。日本にはあまりない韓国っぽい映像感と雰囲気がすごくいいですね。ちょっと粉っぽくてドラマというより映画のような映像加工が本当にきれい♡

ハン・ジミンちゃんの元気でサバサバした感じも好感持てます。笑 ストーリーも例のごとくありえない設定ではあるんですが、やはり韓国ドラマ!そんなところもすぐ気にならなくなる展開で飽きずに見られます。

結局は“変わらない愛”みたいなのがテーマって感じなので、最終的にはほっこりします♡「失ってみてわかる、失ったものは戻らない」みたいな教訓じみたもものあって、「失わなくてもわかれよ!」ともどかしい部分でもあるのですが笑

ジュヒョクとウジンが第2の人生で職場の同僚として出会ってから、二人の過去が一つ一つ紐解かれていくわけですが、こうやって昔を思い出して愛しいなって思う感じは、すごくいいなあと思いました。ジュヒョクはタイムスリップし人生を変えてしまったことによってウジンへの愛を再確認していくわけなのですが、そういうかわいい過去を私も大切にできるようになりたいなと反省しました笑

全体的に皆仲良しでアットホームな雰囲気にもほっこりします。ジュヒョクの友達や妹も、職場のみんなも、ウジンとお母さんも、みんないい人でみんないい関係♡特に職場のみんなとの関係は、面倒だったりうっとうしいときもありながら、結局は仲が良い職場で、こういう関係が普通にうらやましくなりました♡そして職場のインテリアかわいすぎ♡こんな銀行あるんかってくらいかわいい職場でうらやましい笑

おもしろくもあり、かわいくもあり、そして目に癒しをあたえてくれる、そんなドラマです。総体的にハッピーなドラマなので、ラブコメハッピーエンドが好きな方にはおすすめです。ご結婚されている方は、夫婦のうっとうしく感じちゃう気持ちは共感できる部分も多いのでは?それでもきっと旦那さんや旦那さんとの過去を大切にしたいなと思い返させられるドラマだと思います、ぜひ見てみてください~♡

「知ってるワイフ」は現在U-NEXTにて視聴が可能です!

U-NEXTで見る

※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

「知ってるワイフ」の韓国語名シーン

ドラマ中の名言や名シーンを韓国語で振り返ります!韓国語のお勉強にどうぞ^^ちょっとネタバレっぽくなっちゃうので、気になる方はドラマを見た後に…

와이프:ワイフ(妻)

タイトルから早速なのですが、韓国では奥さんのことを와이프と言うのが結構一般的です。「妻」という意味の아내という単語もありますが、와이프を使うことのほうが多いみたいです。ちなみに夫は남편。こちらはなぜか英語じゃないんですよね笑

だったら私が変える!

좋아, 그렇다면 내가 가서 다시 바꿀 거야, 우리 운명을.

(いいわ、そういうことなら私が行ってもう一度変えるわ、私たちの運命を。)

아는 와이프

ウジンは一緒にいたいと言っているのに、それを拒むジュヒョク。だったら二人で幸せな未来に手にできるよう、今度は自分がもう一度運命を変えると宣言するウジン。ごにゃごにゃ言ってるなら私がやるからいいわ!!という、男前なウジン。サバサバして気の強い印象がありますが、かっこいいですね!

~ㄹ 거야は、強い意志や確実にそうなるだろうという強い推測に使われる語尾です。

ファン君の男気

3초뒤에 키스할 거에요. 싫으면 피하든가.

(3秒後にキスします。嫌だったら避けるなり。)

아는 와이프

職場の新人ファン君が、同僚のヒャンスクさんに男気を見せるシーン!!いつも仕事のミスも多く、頼りなくて弟的な存在のファン君ですが、男を見せるこのシーンはちょっと胸キュンしちゃいます♡全然好きになる!笑 

~든가は、~든가 말든가(~しようがいしまいが)の省略形です。「~してもしなくてもあなたのお好きなようにどうぞ」という意味です。

有名シェフである先輩ソヌのウジンへの好意

그냥 선후배간에 정이면 좀 오버이긴하죠.

(ただの先輩後輩の情だとしたら、やりすぎではありますよね。)

아는 와이프

ウジンの大学の先輩で有名シェフになったカン・ソヌが、同僚たちの前でウジンへの好意をほのめかすシーン。このカンを演じているのは、主役級俳優のチョ・ジョンソク氏ですが、この人が出ると本当におもしろいので大好きです!

このドラマでも例外なくおもしろいのですが、ウジンへの好意を同僚から皮肉まじりに示唆されても、逆に堂々と告白しちゃう感じが男前♡このセリフ=つまりただの後輩以上に見てるよ!と言ってるわけですね♡もう!好きになる!笑

오버は「Over(オーバー)」という英語ですが、韓国語の日常会話でよく使われます。「やりすぎだ、おおげさだ」という意味です。오버하지마.「大げさなリアクションをするな」などよく聞きます。

ジュヒョクだけができるプロポーズ

먼 길을 돌고 돌아 다시 만난 우리 둘 백번을 돌아가도 내 선택은 너야♡

(まわりまわってもう一度出会った僕たち二人 100回巡っても僕の選択は君だ♡)

아는 와이프

ジュヒョクがウジンに送る二度目のプロポーズ。タイムスリップを経たジュヒョクだからこそできる、意味深いプロポーズのセリフです♡

言葉の内容もさることながら、こんなことできるの?な銀行員らしいプロポーズの手法も見どころ…♡笑 韓国語が分かる人は、止めながらぜひプロポーズの全文を読んでみてほしいです。

돌고 돌아のように、同じ動詞や形容詞で~고 ~という言い回しは、程度が大きいことを意味しています。よくあるのは길고 긴(直訳:長くて長い)。「とてもとても長い」という意味になります。

今回の돌고 돌아は、“まわりまわって、大回りをして”というようなニュアンスで、時間をかけてめぐりめぐってきたということを言いたいのだと思われます。一度は出会いをなかったことにしながらも、もう一度惹かれあい、紆余曲折してここまできた二人の時間を表現していますね♡

Advertisement