韓国ネイル*ohoraの持ちは?体験レビューを徹底感想!

韓国ネイル*ohoraの持ちは?体験レビューを徹底感想!

セルフネイラー(?)に最近人気の韓国ネイルシール。私も例に漏れず、最近はずっとマニュキュアでできたらネイルシールincocoを愛用していましたが、ジェルネイルのネイルシールがあるということで早速買いました!

その名もohora!韓国製品です。意外と知りたい内容がわかるレビューがなかったので、私が徹底感想を述べてみることにした次第です!笑

ohoraとは?

ジェルを60%硬化させた状態のネイルシールで、シールを貼った後にランプで硬化させて完成します。普通のネイルシールや、マニキュアからできたネイルシールよりも強度があるようです。またジェルネイル同様厚みやツヤもあり、ぷっくり感も多少あります。

値段も1セット1300円〜2000円程度で、サロンでジェルネイルをするよりお得。Ohoraは多彩で素敵なデザインが特徴で、ハンド用とフット用にデザインも分かれています。

ohoraのいいところ

デザインがかわいい

とにかくデザインがシャレています♡単色カラーも絶妙カラーでおしゃれだし、大きなストーンや、ラメ、マットや柄、フレンチなど、とにかくデザインが豊富でかわいい!控えめから派手まで、キュートからクールまで多彩なデザインが魅力で、特別な日にもオフィスルックにも使えるのがいいところ!

3つ買うとジェルランプがついてくる

キャンペーンではありますが、結構ずっとやっているみたい。3パックを買うと、もれなくジェルランプがついてきます。比較的簡易的なランプではありますが、ohoraをやる分には十分です。何も持ってなくてもジェルネイルが始められます◎

逆にデメリットは?

日本に法人はないので直接購入ができず、送料が割高になってしまうことですかね。送料をなくそうとすると5パックくらい購入しないといけません。

またネイル全般にいえることではあるとは思いますが、やはり爪に少しはダメージがあるようです。普通のジェルよりはマシだと思いますが、ちょっと乾燥したり、剥がすときに少し傷ついたりしてしまうこともあるので、連続的に使用せず、たまにお休みしたり、ネイルオイルで保湿してあげたほうが爪にとっても良さそうです。

ohoraの使い方

ohoraの付け方はとっても簡単。購入すると説明書もついていますが、経験者的コツもあわせて紹介します。

0:できれば事前準備

まず貼る前にできれば、事前に甘皮などを処理し、爪の面も凹凸がないようやすっておくと、持ちもよくなるし、単色は貼ったときも面が綺麗に仕上がります。また爪の形や長さも貼る前に好みのものにそろえておきましょう。

このような処理をした直後に貼るのはあまりよくないかと考えていますので、私の場合はこれらを前日にやるか、同日中でも昼にベースケアをして夜に貼るなど、ある程度時間を空けてから、ネイルを貼るようにしています。

貼り方How To

爪にあったサイズのシールを選ぶ

自爪の横幅に合わせてシールを選びます。

シールを爪に貼る

爪に貼る前に付属のアルコールシートで爪を拭いて、水分と油分がないよう乾かします。爪の付け根、ギリギリにあわせて貼ると綺麗。一度貼ると貼り直せないので慎重に。貼れたら、ギュッと抑えます。

爪の長さにあわせてカット

個人的コツとしては、自爪より少しだけ長めにカットして硬化してからヤスリがけするのが綺麗かと。私はハサミか、爪切りでギリギリちょっと長い長さでカットします。

※ヤスリでカットするのが一般的のようです。私が下手だったのかもしれませんが、ヤスリでカットすると、自爪より短くなってしまう指もあったのでやめました。自爪より短くなってしまうと、どうしようもないし、濃い色だと目立ちます。

剥がれないようギュッと貼り付ける

剥がれないように指でギュッと押さえつけます。特に爪のキワや根本は強く念入りに。

ジェルランプで硬化

私は、親指とそれ以外の指4本の2回に分けて硬化します。付属のジェルランプであれば、長押し(1分)×3回硬化します。硬化が甘いと剥がれたりするみたいなので、面倒でも念入りに。

やすりがけ

爪のエッジの部分をやすりがけし、整えます。私の場合、カットの時に少し長めにしてあるので、この時のやすりがけで自爪と揃えます。

完成!!

完成まで慣れれば大体30分くらいでしょうか!完成後はもちろんすぐに他の作業ができるし、水仕事やお風呂もOK!

オフの方法

斜めになっているウッドスティックを除光液に浸し、爪とジェルネイルの間に入れ込んでゆっくりと剥がしていきます。剥がした後、爪に接着剤が残るので除光液を浸したコットンでオフ。

ちなみに付属のウッドスティックは、全指オフする前にボロボロになったこともあったので、市販のものも用意しておくと安心。

オフ後は、爪が乾燥していたり、若干表面が傷ついてしまうので、オフした後は手を洗って、ハンドクリームやネイルオイルでケアしてあげるといいと思います。

やはりネイルは、爪に一定の負荷がかかり、乾燥したり割れたりしやすくなるので、次のネイルまでは間隔を空けたほうがいいように思います。またその間もこまめにハンドクリームやネイルオイルをつけておくと、自爪がきれいに保たれます。


こちらの動画では貼り方といくつかの商品レビューをしてくれています。韓国語ですが、勉強がてらにもどうぞ!(聞き取りやすいしわかりやすいです!)

ohoraの持ちは?

2週間くらいいける!と他のレビューで見ましたが、私的には1週間前後で欠けたりしていました。特に利き手は何かしら起こりやすいし、洗い物など作業が多いとやはり欠けやすいです。

貼る時に、爪より少しでも短く切ってしまうとそこからすこしずつ短く削れていくような感じもあるし、長く残しすぎるとそこが引っかかるのかそれはそれで欠けます。貼り方によって持ちは変わりそうです。

チョコチョコやすりをかけたりメンテナンスしたり、ちょっとの欠けなら気にならないということであれば2週間はいけそうですが、全くキレイな状態でということであれば1週間前後が持ちの目安かと。飽きるということもあり、私は1週間ちょいでとっちゃってます。

ちなみに、このホログラムのキラキラ、デザインがかわいくて、色違いもいっぱいありますが、爪先での切れ目が悪かったのか、このキラキラパーツが早々にちょこっと欠けてしまいました…逆にいうとあまり目立たなかったので、やすって普通に過ごしていましたが。

シールに厚みがあるので、欠けると段差がひどいです。なので段差をなめらかにやすったり、爪ごと短くしたりして整えたりしてました。

余ったシートは、紫外線に当たらなければ結構長いこと保管できるみたいです。なので、入っていた通り箱に戻しておけばOK。1パック2.5回分くらいの枚数があるので、余ったらまた同じ組み合わせでも、他のデザインと組み合わせても使えます。未使用分を長いこと保管できるのは、コスパ的にもすごくうれしい♡

ohoraはどこで買える?

日本からでは楽天のショップから買えます!比較的最新のデザインも早くラインナップされるし、種類も常時多め。迷うくらいです笑

キャンペーンで3セット+ジェルランプのセットは、比較的いつでもやっているみたいですが、選べるデザインが時によって違うみたいです。楽天からでは、デザインが見にくいので、インスタで事前にデザインの詳細を確認して、楽天のショップ上で名前から選んでいくとスムーズです。

ohoraをもっと知りたい!

残念ながら現在ohoraの日本語サイトはありません。韓国語サイトはあるので、新しいデザインやHOW TOは、ここからチェックできますよ!韓国語の勉強にもなるし笑

インスタにはアカウントが3つありまして、最新デザインはここからも配信されています!センスのいい宣材で、見ているだけでもハッピーな気持ちになりますよ♡

<ohora 日本アカウント>

<ohora 韓国アカウント>

<ohora Lab>

公式からの情報やユーザーの口コミなどを韓国語で紹介されています。

まとめ:セルフネイルの選択肢に十分なりうる!

結果、マニキュアよりも持ちがよく、時間もかからない!ということでセルフネイラーの素敵な選択肢になりうるかと思います^^愛用のincocoは2週間くらいもつので、それよりは持ちが短い感じもしますが、incocoではお目にかかれないデザインも多いので、未使用分を長いこと保管できるのことも加味し、目をつぶろうといった感じ笑 incocoは開封してから余った分も1か月くらいしか持たないので、計画的に考えて使用しないといけないところが難点でもあるわけです…

お店のジェルネイルは高い!マニキュアは面倒!だけどストーンとかついた凝ったデザインのネイルがしたい!という方にはぜひおすすめです♡