日常会話で使える!韓国語の挨拶表現7つ

日常会話で使える!韓国語の挨拶表現7つ

前回、基本中の基本の挨拶について解説しましたが、今回は挨拶第2弾!より生活に密着した挨拶について解説します。例えば「いってきます」や「おかえり」など、結構頻繁に言いたくなる言葉なのに、参考書にはなかなか載っていないんですよね。

今回は、そういう“言いたいんだけど、あれ?何て言うの?”な生活の挨拶についてご紹介!

いただきます・ごちそうさま

韓国語で「いただきます」「ごちそうさま」

こちらは、参考書にもよく載っているかもしれません。似ていて混同してしまいそうになるので、分解して考えてみましょう。

잘 먹겠습니다.「いただきます。」

直訳は「よく食べます」。먹겠습니다が未来形で、「(これから)食べます」の意味なので、食べる前に言う言葉、つまり「いただきます。」ということになります。

잘 먹었습니다.「ごちそうさまでした。」

直訳は「よく食べました。」먹었습니다が過去形で「食べました。」の意味なので、食べた後に言う言葉、つまり「ごちそうさまでした。」ということになります。

ちなみに、この잘は「よく、十分に」という意味ですが、韓国の日常会話では挨拶に限らず本当によく使われる言葉です。「元気でね」や「(もらったものを)よく使っているよ、ありがとう」のような意味でも使われ、これを使っておけば、ポジティブな意味を表せるのでとても便利。

この日本人的にはちょっと使い方に迷いがちな잘の使い方は、こちらの記事で詳しく解説していますので、合わせてご参考ください^^

いってきます

韓国語で「いってきます」

いわゆる「いってきます」という明確な挨拶はなく、「行って来る」という言回しをどのように言うか、という感じです。

ベースで使われる単語は、갔다오다「行って来る」や다녀오다「行って来る」。これを丁寧に言うか、フランクに言うか、という感じ。これで「いってきます」的な表現になります。

・다녀오겠습니다. (行ってきます。)
・다녀올게(요). (行ってくるね。)

다녀오다を構成している다니다という動詞は、「通う」という意味があり、“何度も同じ場所に行く”という意味があります。なので、갔다오겠습니다.と比べ、다녀오겠습니다.は、学校や会社、バイトなどいつもよく通っている場所に出かけるときに使われます。

・갔다오겠습니다. (行ってきます。)
・갔다올게(요). (行ってくるね。)

対して、갔다오겠습니다.は、意味合い的にも“行って、戻ってくる”という意味なので、「でかけて帰ってくるよ」という場面であれば、全般的に使うことができます。

もっと簡単になると가요.だけでも「いってきます」の意味になっちゃいます。とにかく、“ここから出ていくぞ”という意味の言葉を言えばいいということか。笑

まとめ 韓国語で「いってきます。」は…

頻繁に通っている場所へ出かける際に、
・다녀오겠습니다.(行ってきます。)
・다녀올게요.(行ってきます。)
・다녀올게.(行ってくるね。)

出かけて帰るという全般的な事象に、
・갔다오겠습니다. (行ってきます。)
・갔다올게요. (行ってきます。)
・갔다올게.(行ってくるね。)

よりフランクに、
・가요.(いってきます。)

いってらっしゃい

韓国語で「いってらっしゃい」は

「いってらっしゃい」も同様に、特段挨拶として決まった言い方はありません。よく言うのは、잘 다녀와(요).です。ちょっとフランクな感じで、タメ口になるとさらにフランク。家族や友達の間で使われます。もう少し丁寧な言い回しだと、잘 다녀오세요.で、目上の人などにも使える表現です。

「いってきます。」で使われた다녀오다を使った言い方です。잘がなくても大丈夫。ちなみに갔다와.(行ってきな。)というときもあります。

まとめ 韓国語で「いってらっしゃい」は…
基本잘 다녀와요.(いってらっしゃい。)
タメ口잘 다녀와.(いってらっしゃい。)
갔다와.(いってら。)
丁寧잘 다녀오세요.(いってらっしゃいませ。)

Advertisement

ただいま

韓国語で「ただいま」

韓国語では、日本語のようにはっきりとした「ただいま」という表現はありません。よく言うのは、왔어요.(来ました。)。これで「ただいま」的なニュアンスです。「私」を前に付けて、저 왔어요.と言うときもあります。

家族や友達などフランクな関係であれば、왔어.だけでも大丈夫です。

他には、다녀왔습니다.(行って帰ってきました。)も「ただいま」の意味になります。

まとめ 韓国語で「ただいま」は…
基本왔어요.または저 왔어요.(帰りました。)
タメ口왔어.(ただいま。)
丁寧다녀왔습니다.(ただいま帰りました。)

おかえりなさい

韓国語にはいわゆる「おかえり」という明確な表現はありません。家族などが「ただいま」的なことを言って帰ってきた場合には、왔어(요).ということが多いです。意味は「ああ、(帰って)来たの、来たんですね。」といった感じ。日本語のような挨拶として確立された言い回しはありません。

ちょっとしたお客さんや久しぶりにやってきた人に対しては、어서 와요.(いらっしゃい)と言ったりもします。

まとめ 韓国語で「おかえりなさい」は…
基本왔어요.(おかえりなさい。)
タメ口왔어.(おかえり。)
丁寧어서 와요.(いらっしゃい)

おやすみ

韓国語でよく使う「おやすみ」的な言い回しは、잘 자요.(おやすみなさい。)です。요を取って、잘 자.でタメ口の「おやすみ」となります。直訳は、「よく寝てください。」です。

目上の人に言う場合には、잘 쉬세요.がもっと丁寧で良いです。意味合いとしては同じですが、直訳が「よく休んでください。」となるので、もっと丁寧な印象です。この場合、잘の代わりに、푹(ぐっすり)や편히(楽に)を使うこともあります。

まとめ 韓国語で「おやすみ」は…
基本잘 자요.(おやすみなさい。)
タメ口잘 자.(おやすみ)
丁寧잘 쉬세요.(おやすみなさい。/よくお休みください。)
푹 쉬세요.(おやすみなさい。/ぐっすりお休みください。)
편히 쉬세요.(おやすみなさい。/楽にお休みください。)

まとめ:明確な「挨拶」という感覚がないみたい

ここで紹介した挨拶の中で、「いただきます。」「ごちそうさま。」以外は、韓国語では日本のようにはっきりと「挨拶だ!」という感覚がないかもしれません。故に参考書でも、しっかりと記載されていないことみたいです。「いってきます。」や「おかえり。」など、日本語では頻繁に使う挨拶だからこそ、そういった場面では意外と何て言えばいいのか迷っちゃうように思いましたので、まとめてみました!

ドラマでもよくよく使われている言葉なので、とても生活に密着した表現ばかりです。分解して考えてみると、たいして難しくない表現ではあるのですが、知らないとなかなか自然に口から出てこないんですよね。こういう挨拶的な言葉をスムーズに言えると、とっても韓国人っぽいかと。ぜひ覚えておきましょう^^

あわせて読みたい

【保存版】韓国語の基本の挨拶6つ
「こんにちは」「さようなら」など基本の挨拶まとめ!基本はもちろんタメ口や細かいニュアンスなども徹底解説してみました!

Advertisement