Instaフォロー Twitterフォロー

韓国ドラマで効果的に韓国語を勉強をする方法は?

韓国ドラマで韓国語勉強をする方法は? 楽しく独学
スポンサーリンク

韓国ドラマは、韓国語勉強にすごく役立つ教材です!!ただ見ているだけでも、聞き取りの勉強になりますが、少し意識するともっと自分の語学力にプラスになります。せっかく大事な時間を使っているのだから、少しでも勉強になるよう、ドラマを見ながらの勉強法をアドバイスしたいと思います^^

とにかく毎日韓国ドラマを見る

韓国語初心者の方でもとにかく毎日ひたすら韓国ドラマを見ましょう!笑 勉強する意識がなくてもいいので、とにかくどんどん見る!一つ見終わったらまた新しいドラマを見る!日本のドラマより韓国ドラマを見る!

こうやってとにかく毎日ドラマを見ることは、リスニングを鍛えるためにも大切です。なかなか韓国語を日常で聞くことができない分、とにかく意識して韓国語会話を聞くことで、韓国語の音声やスピードに慣れていき、だんだん聞き取りやすくなっていきます。

ドラマ選びのポイントは、現代ドラマであること、難しくない題材のものをチョイスすること!時代劇だと、言葉が違うので、日常生活で活かせない表現が多く、もったいないです。

また刑事系や法律系、医療系だと専門的な単語も多いのでよく聞き取れないこともあるかもしれませんし、単語も難しいです。ポップなドラマの方が日常生活に密着した会話が多いので、ラブコメや学園もの、ホームドラマが初心者の勉強としてはおすすめです◎

当たり前ですが、吹替でなく字幕で見ましょう笑 「好きな韓国映画を見たいな」と思うときでも常に字幕版で見ること!

最近はBSやCS、オンデマンドでも韓国ドラマはお手軽に見れるので、自分の好きなものをチョイスし、家や通勤・通学など、空いた時間にちょこちょこ見るといいと思います。とにかく韓国語会話を聞く時間を増やすこと!

字幕を見ながら音声を聞いて韓国語で何て言っているのか予測する

日本語字幕から韓国語を予測

だんだん韓国語の音声に慣れてくると、自分が知っている単語を聞き取れるようになってくると思います。それでもすごくリスニングのトレーニングになっている証拠ですが、もう一歩踏み込むなら、韓国語の音声を聞きながら、韓国語では何て言っているのか予測してみましょう日本語の意味から逆算して、韓国語ではどういう表現をしているのか予測するのです。

もちろんすべての会話を予測するのは大変なので、自分が好きなシーンや、ストーリー展開的に気になるところや大事なところなど、自分の気が向くシーンでOK!また一部は聞き取れたけどすべては聞き取れなかったところなど。

とりあえず巻き戻して何回も聞いて、韓国語では何て言っているのか推測します。もちろんすべてが聞き取れなくても、単語や語尾、接続詞だけでも聞き取れればOK!サラッと聞いていたら聞き取れなかったけど、よくよく聞いたら自分が知っている単語だった!ということも結構あります。

わからない単語を調べる

単語を調べる

韓国語の音声を聞いていて、気になった言葉や、よく出てくる言葉があれば、発音をヒントにハングルでどう表記するのか予測してみましょう。そしてその予想したハングルを検索し、字幕の意味と照らし合わせながら該当する単語を探してみましょう。

ちょっと面倒なのですが、これによって単語力が上がります。ドラマのストーリーやセリフの内容と絡めて、単語の使い方を理解するので、頭に残りやすいのです。

これももちろんすべてでなくてOK。特に何話も通してよく聞く単語は、これから先もきっと出てくる単語なので調べておくといいですね。できればその場で調べて意味を把握したほうが、使われたシーンと一緒に覚えられるのでおすすめ。

その場で調べることが難しければ、聞こえた発音をカタカナでメモし、また予想できるハングルもメモしておき、後で調べてもOK。

もし調べても調べても、それらしい単語が見つからなければ、「よくわかんなかった」ということにして、深追いしなくても大丈夫。つまらなくなる前に、とりあえずスルーしてもOKです。よく使われる単語であれば、またどこかで出会えるので、そんなに気負わず取り組むこともポイントです。

そうやって新しく知った単語は自分なりにまとめておくと、自分なりの単語帳が作れます!私がやっているノートのまとめ方はこちら!

[adchord]

新しく知った表現をメモ しておく

新しく知った表現はメモしておく

聞き取れた知っている言葉でも、自分が想定した使われ方で使われていないこともあると思います。また何かの慣用句や熟語として使われていることも。

自分の知っている単語なのに、(または知らなかった単語でも)、新しい表現方法や慣用句を聞き取ることができれば、メモしておきましょう。そして時間があるときに、この単語の使い方について詳しく調べます。できればストーリーの内容から、どういうニュアンスがあるのか、どんな気持ち・状態で使われているのか、状況の詳細までメモしておくことをおすすめします。

単語は辞書で引いて出てきた意味以上の意味を含んでいることも多く、具体的なシーンを見て初めて「こういう使い方もあるのか。」「こういう気分のときに使うのね。」という発見があります。

単語は、意味を知っているから十分ではありません。どんなシチュエーション、どんな感情のときに使われるのかを知ってこそ、自分のボキャブラリーとして使いこなせるようになるのです。

ドラマはストーリーの内容から細かい登場人物の感情を想像しやすいので、特に「どんな気持ちのときにどの単語を使用すべきなのか」がわかりやすいのです。登場人物の言葉選びを参考に、辞書以上の意味やニュアンスを把握できるよう、意識してみましょう。

好きなシーンは聞き取れるまで何回も見る

好きなシーンは何度も見る

胸キュンシーンやイケメンシーンは、何を言っているのか確実にわかりたいし、韓国語でキュン♡としたいですよね!笑

何を韓国語で言っているのかわかるまで、何回も何回も同じシーンを見返しましょう!セリフをハングルにまで落とし込めたら最高です!

もし自分で聞き取れなかったら、ちょっとWEBで調べてみるのもおすすめ。名シーンであればあるほど、誰かがこのセリフをハングルで書き起こしたり、訳したりしてくれていることもあります。自力でどうにかならないときは、WEBや人に頼ってもOK。

とにかく自分のお気に入りのシーンは、それだけで鮮明に覚えておける理由になるので、これに乗じて単語や文法を覚えるチャンス!できる限り頑張って、解読しましょう。言っている意味やハングルがわかれば、ノートにストック。わからない単語の意味や、細かいニュアンスの発見があれば、それも一緒にメモしておきましょう。

まとめ:ドラマは日常会話の宝庫

韓国ドラマは日常会話でよく使われる表現の宝庫!これを参考にしない理由はありません。なんなら参考書を何回も読み返しているよりももっと実用的です。

また楽しく取り組めるということも勉強を続けやすいポイント。迫られてやる勉強よりも、「自分が知りたい!」と思う気持ちの方が、大きなモチベーションになるからです。

初心者の方は、初めはなかなか韓国語のフレーズを聞き取れるまでには時間がかかると思いますが、毎日毎日ひたすら韓国語の音声を聞くことに意味がありますので、あまり深く考えずひたすら韓国ドラマを見ているだけでも十分です。

だんだん自分の語学力が伸びてくると、少しずつ単語や短いフレーズが聞き取れるようになってくると思うので、そのときにはここに書いた2~5の勉強法に取り組んでもらえるといいかなと思います。

大事なことは、楽しく勉強すること!聞いてメモして、ストーリーを絡めて覚えてという勉強法は確かに有効ですが、すべての発言にこれをやっていたら疲れるし飽きてきます。自分が楽しく勉強できる範囲で取り組むことが重要で、それ以外の部分は”楽しくドラマを見る”だけで十分です。

別記事では、絶対見てほしいオススメのラブコメをまとめてみました♡

オススメ以外にも韓国ドラマレビューを韓国語名セリフと一緒にご紹介していますので参考までに!

楽しく勉強を続けられるよう頑張りましょう^^

[adchord]

コメント

タイトルとURLをコピーしました