【必見】韓国語を勉強するならK-POPを使え!その効率的な勉強法とは

【必見】韓国語を勉強するならK-POPを使え!その効率的な勉強法とは

韓国語勉強の力になってくれるものは、参考書や単語帳だけではありません。そう、みんな大好きK-POPは、最強の勉強ツールです!自分が大好きなK-POPを聞いているだけで勉強になるなんて、最高じゃないですか?

しかもちょっと意識しながら、K-POPを聞けば、さらに役立つ効率的な勉強ツールになるんです。今回は、K-POPを使って楽しく勉強するためのポイントと方法について解説します。

歌詞には様々な文法やイディオム、単語がいっぱい

K-POPの歌詞に着目してください。歌詞の中には、新しい単語や文法、語尾やイディオムがたくさん詰まっています。参考書にかじりつくよりも遥かにたくさんの表現に出会えます。

時間があるときには、K-POPの歌詞を訳してみることを強くおすすめします!もちろん自分が好きなアイドルの好きな曲でいいのです。とにかくたくさん訳してみてください。そのうち、同じような言い回しが、曲を超えて何度も出現することに気づくはずです。その単語やその文法は、日常でもよく使われるので覚えてしまいましょう。

好きな曲は、意味がよくわからなくでも歌えるくらい覚えちゃうもの。歌詞の意味や文法まで理解しながら覚えることで、自分の単語力や文法力が上がります。特に文法やイディオムを覚えるのにK-POPは最適です。参考書の例文ではなかなか覚えられない文法でも、自分の好きなK-POPと結び付けることで、印象的になり、覚えやすくなります。 単語ももちろんたくさん覚えられますが、歌詞特有の言葉だったり、キザすぎて日常で使いにくい言葉もあったりするので、そのことは頭にいれておきましょう。笑

気軽にいつでも楽しくリスニングできる

K-POPのいいところは、家でも外でもいつでも気軽に聞けること。最近は音楽アプリが発展しているし、K-POPが人気になったこともあり、カムバしたその日からすぐに新曲をダウンロードできるし、逆に10年くらい前の曲でも簡単にダウンロードできますよね。本当に素晴らしい環境!笑 私がK-POPにはまった10年前くらいは、音楽アプリなんかなかったので、なけなしのお小遣いでタワレコに通っては、好きなアイドルや気になったアイドルのCDをしこたま買い漁ったものです。笑

それはそれとして!こんなに気軽にたくさんの曲が聞けるわけですが、ただ単に曲を聞いているだけでも、韓国語に耳が慣れて、リスニング力が上がっていきます。普段から聞く音楽をすべて韓国語にするだけでも全然違うので、ぜひ試してほしいです。通勤や通学時はもちろん、家で作業用BGMとしても韓国語のK-POPを聞き流すようにして、起きている時間はできる限り韓国語を耳に入れるように努力しましょう。

曲がたくさんあるから飽きない

K-POPは、当たり前ですが本当にたくさんの曲がありますし、毎年毎年たくさんの新しい曲をタイムリーに聞くことができます。一冊の参考書を何回もやると内容を分かりきってしまったり飽きたりしますが、K-POPであれば飽きることもありません!

大好きな曲は何回も聞きたいし、推しグループのカムバがあれば、新曲は全部聞きたいですよね?その都度新しい単語や文法に出会えるのです。こんなに楽しみながら、色んな表現に出会える勉強法はないのでは?笑

言わずもがなですが、積極的に色々な曲に触れるようにしましょう!アーティストによって、歌詞も結構傾向があったりします。たくさんの単語や文法に出会いたいと思うなら、幅広いアーティストの曲を聞いて訳すことをオススメします。

Advertisement

一番力になる“聞いて読む”勉強ができる

韓国語に限らず、語学学習で一番力になるのは、「聞いて読む」学習だと私は思います。これは、音声を聞きながら、音声のスペルを読むことを意味します。この学習を通して、以下の力が磨かれるはずです。

  • スペルに対する正しい発音することができる
  • 単語や文章を聞き分けるリスニング力が磨かれる
  • 音声にあわせて文字を読むので、文字を読むスピードが上がる
  • 聞いて即座に意味を理解できるようになる

こんなに一度に磨ける語学力がある最高の勉強法にも関わらず、語学学習においてはなかなかこれをできる方法が少ないのも事実。しかし、K-POPでは、音楽を聴きながら歌詞を読むことで、いつでもこの勉強法が可能なのです。

音楽アプリなどで、通勤や通学時にK-POPを聞きながら、その歌詞を眺めるようにしてください。意味がわからなくてもいいので、とりあえず歌詞を追う。何度も出てきたり、気になった単語があれば、辞書アプリで調べてもいいです。とにかく、意味を完全に把握する目的ではなく、初心者であれば「今どこを歌っているのかを理解する」、それがわかるようになれば「聞いて読みながらその意味を把握できるようになる」ことを意識してやってみてください。

カラオケで発音が磨かれる

好きな曲の意味もわかってきて、発音もわかってきたらカラオケで歌っちゃいましょう!そこらへんのカラオケでも、有名だったり人気な曲であれば、韓国語ver.の曲も入ってるし、ハングルの上にカナルビも振ってあるので結構簡単に歌えちゃいます。

カラオケのいいところは、韓国語を自分の口から発せられること。これまで一人で韓国語を勉強してきても、韓国人のお友達などがいなければ、なかなか韓国語は発する機会がないのでは?曲といえど、韓国語を自分の口で話すということはとても大事です。

ポイントは、アーティストの発音と全く同じになれるよう意識してください。ハングルの一文字一文字のスペルを意識するのではなく、アーティストと同じ発音をもっと意識すること。特にカラオケのカナルビは、ハングルの文字の発音に対して振られているので、曲の流れではパッチムによる発音の変化をしっかり反映できていないことがあるので、すべてのカナルビを信じず、推しのアイドルボイスをもっと信じて下さい。家で口ずさんだりするときも常にアイドルの発音を意識!これを繰り返すことで、相当発音が磨かれます。

好きなアイドルの曲には愛がある

これが一番大事なこと!冗談ではなくて、「自分が大好きだからもっと知りたい!」「勉強したい!」という情熱が何よりも強い原動力になります。

だからアイドルが好きで韓国語の勉強を始める人は、それだけで早く習得できる情熱を持っているわけです。やらないといけないという理由で勉強している人より、何倍も早く習得できる素質があるようなものです。

しかし、語学勉強は継続の世界。モチベーションがだだ下がりするときもあると思います。そんな時は、自分が何のために韓国語を勉強しているのかもう一度考えましょう。大好きなアイドルを思い出せば、もう少し頑張ってみるか。という気持ちになったりします。

また、アイドルが好きで韓国語を勉強する人は、参考書や単語帳のようなつまらない勉強ばかりしてはいけません!すぐに嫌になってしまいます!笑 いかにアイドルと結びつけて勉強できるかがカギなのです!どうすれば自分が楽しく勉強を続けられるのかに焦点を当てながら、何でも勉強になっているという気持ちを持って、マイペースに勉強を続けましょう♡

まとめ:K-POPは最強の教材

以上です。アイドルの曲を聞くことってこんなに独学メリットがいっぱいなんです!これをしっかり活用しない手はありません。

特に独学で磨きにくいリスニングや発音を磨けるのは、本当に大きいメリット!私は独学中、韓国人の友達もいなかったし、語学教室に行ったことはなかったのですが、今では「日本人なのに発音が韓国人みたいだから不思議!」と韓国人に言われたりすることがあるのです。

後になって何の勉強がよかったのかなと考えてみましたが、K-POPをひたすら聞き続けていたことくらいしかありません。韓国語が全然わかんない時期から、とにかく韓国語を四六時中聞いていました。そして同じように歌いたくて、歌詞を見ては、同じように発音できるよう口ずさんだりしていたのですが、これがよかったのかなと思っています。 とにかく、K-POPを聞いたり歌ったり、訳したりすることで韓国語力は確実に上がります!特に参考書や単語帳が苦手な人はK-POPで楽しく、効率的に勉強しちゃいましょう♡

Advertisement